未来ちゃんのおもちゃのことを書いた次の日にサスケおかんさんから本家のまきびしが届きました。
あのブログを書いた日にたまたまポストに投函してくれたそー(●´ω`●)




S__70270982
まだ袋に入ってるのに・・・みんな集まってきました。

これが入ってた封筒まで取り合いになる始末^^;






S__70270983
待て待てーーー、まずは、未来ちゃんに見せてあげようよ。






S__70270981
またたび入りでも反応なしかーーー(TДT)






S__70270980
クールビューティーの風ちゃんも変顔になって堪能してました(笑)







S__70270979
さすが、花猫手芸部でも大人気の「サスケおかんのまきびし」です!!
(あの、きゅうちゃんも御用達ですからねー)


みんな、良かったねー。







黒豆とりりたんのアニマルコミュニケーションのお話を書きました。
長いので興味のある方だけ、続きを読むからどうぞ。


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


金沢の素敵ショップ、フォレストさんで
花猫手芸部の商品を販売していただいています。

よろしくお願いします(●´ω`●)



     />☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+; 



こちらもヨロシク(^−^)
 banner花猫
ひまわり猫とオーダーのがま口♪
黒豆とりりのアニマルコミュニケーションのお話

今回、一番話をしたかったのは黒豆でした。
突然のお別れだったので、黒豆にかけた言葉は「行かないで」ってことばかりで
ありがとうもさよならも言えなかったのがずっと心残りだったので、まずそれを伝えてもらいました。

そしたら、意外な返事が返ってきました。

黒豆は自分が死ぬことが少し前にわかっていたらしくて・・・
さよならの合図を出してたそう^^;
「ボクは、ちゃんとさよなら言ったんだよ」って言ってますって。

そんなのお母ちゃん、ぜんぜん気づかなかった。
ごめんよ、黒豆。

黒豆は、最後本当に苦しかったそうです。
お母さんが「死なないで」ってずっと言ってたことも
泣いてたことも、怖がってることもわかってた。
お母さんに怖い思いさせてごめんねって・・・。


黒豆の話を聞きだしたら、息が苦しいような、鎖骨の下あたりが痛くなってきました。
しばらく我慢してたんだけど、やっぱり痛くて、スミレさんに
「さっきから、むっちゃ胸が苦しくて痛いんですけど」って言ったら
それは黒豆くんが自分がいるってことをわからせようとしてるんです。
自分が苦しかったところを痛くしてます。
ボクは本当に来てるから、ちゃんと信じてねって言ってますって・・・。


黒豆は本当に甘えただったのに、病気の子がいたり、新しい子がいたりで
いつも後回しで、我慢ばかりさせてたことも・・謝りました。

そしたら、黒豆は
そんなことない、ボクをリーダーにしてくれたことが嬉しかった。
それが本当にボクの誇りだったって・・。

スミレさんもこの子は猫には珍しく
家族を守らなくちゃとかみんなのことを考えることの出来る子ですね って言ってくれました。


お母ちゃんの猫関係の繋がりのすべては黒豆がきっかけで
今のお母ちゃんは黒豆がいなかったら無かったこと、何もかもが黒豆のおかげだと・・・
感謝していると伝えてもらったら、

黒豆は、ボクは小さい頃に捨てられたけど、お母さんがボクをお家の子にしてくれた。
お母さんが僕を幸せにしてくれたんだって言ってくれました。

黒豆自身もこんなに早く死んでしまうことになるとは思ってなかったそうだけど
病気で長引くことなく逝けて良かったと言いました。
私は、病気になるのはツラいことだけど、お世話する時間が欲しかった。
黒豆ともっと一緒に過ごしたかったと伝えてもらったら・・
お母さんは、病気になったら一生懸命面倒をみてくれて、後悔もしてしまうと思うから
これで良かったんだって言いました。


今回、私をここに呼んだのは黒豆だったそうです。
その次に呼んでたのは、りりだったそうで・・・(笑)

りりは、口の中や顔がとっても痛かったって顔に穴が開いた姿を見せたそうです。
口が痛くて、ゴハンも食べにくかったし、お水も飲めなかったけど
お母さんがいろいろ工夫して食べさせてくれた。
ゴハン食べるのは痛かったけど・・・
お母さんが一分一秒でも一緒にいたいって思ってるってわかってた。
お母さんが一分一秒でも一緒にいたいってしてくれたことが、何よりのお土産になった。
最後、一緒に過ごした時間が一番幸せな時間だったって言ってくれました。

毎日、お母さんが「ずっと一緒にいようね、大好きよ」って言ってくれた。
最後はお母さんを一人占めできて嬉しかったって。

りりの話になると、スミレさんは、右の顔が痛いと言いました。
未来ちゃんの時は、左側が痛いと言ってて・・・
どちらもそちら側が怪我だったり、病気だったんですよねー。
不思議・・・。



お父ちゃんがりりには、怒ってなかったか聞いといて欲しいって言ってました。
・最後、看取ってあげられなかったこと
・シリンジでうまくゴハンを食べさせてあげられなかったこと
がずっと気になってたそうです。


最後、逝く姿はお父さんには見せたくなかった。
だから、寝ている間にした。
本当は、お母さんも寝てる間にひっそり逝きたかった。
苦しむ姿を見せたくなかったと言いました。

シリンジのゴハンも
一分一秒でも一緒にいたいって思ってくれてるのがわかってたから、怒ったりしてない
わかってるって。



りりは、うちに来る前、お外でとっても苦労したと思うんだけどって話をしたら
そんな昔のこと、もー忘れた。
ここのお家にきて毎日いっぱい遊んで本当に楽しかった、だからそんな昔のことは忘れた。
って言ってくれました。



黒豆とりりは、今一緒にいるそうなんですが・・・
茶トラの子もいませんか?って聞いたら
全身がチャトラで鼻がピンクの子かな?って。
写真を見せたら、あーーこの子も一緒にいますよ、三匹並んで日向ぼっこしてるって。
みんな今は元気に過ごしてるそうです。

少しだけチャーリーの話もしましたが
マクドナルドが好きだったので、命日にはマクドナルドをお供えしてますって言うと
この子は、食べることが大好きでポテトが好きみたいね・・って(笑)


だからかな・・・
S__70270978
昨日はチャーリーの月命日だったので、お父ちゃんがマクドナルドでポテトを買ってきてくれました。
良かったね、チャーリー♪





黒豆とりりは、生まれ変わったらまたお母さんの子になりたいって
言ってくれました。



しっかり聞いてたつもりだけど、後で思い出したら、いろいろ忘れてることも多くて
スミレさんはもっと違う言い方をしてたけど、思い出せず、なんとなくそんな雰囲気のことを言ってたなーって書いたところもあります。

メモを取るとか、出来れば録音すれば良かった。
でも、その時はそんな余裕なくて、ずっとずっと涙がとまらなくて。
後になったら、もっといろいろ聞けば良かったと思うことがたくさん。


今度はお父ちゃんも一緒に行きたいと言ってます。
「俺のことはなんか言ってなかった?」って・・・(笑)


いっぱい泣いて、色々思い出して、あの子たちを感じられて
とっても濃厚でいい時間でした。

自分たちがあの子たちを守ってるつもりだけど
本当は何もかもお見通しで、あの子たちが私たちを大きく包んでくれてたんだなと
思いました。

黒豆、りり、チャーリーのお母さんになれて本当に良かった。
みんな、ありがとう。