最近は、すっかりサボり癖がついてしまい・・夕食にお弁当とかの出前を取ることが多かったりするのですが〜〜。
先日、「寸志」なんてものをいただきまして、いつもよりちょびっとだけ高めの洋食の出前を注文しちゃいました。

ビーフカツとポークカツとエビフリヤァ〜と和牛のステーキ・・
(あ・・・ちょっとずつ入ってるセットです)


おしゃれな紙袋に入れて出前をしてくれるんですが・・
その紙袋が猫達にも好評なんです。

IMG_3485
ぷぷ・・最近すっかりご機嫌さんな風花。
今日も絶好調やね(笑)



IMG_3484
チャーリーの調子がイマイチやからあんまり苛められへんもんね・・。




IMG_3488
黒豆、順番やで。
風ちゃんが出てくるまで待ったってな・・・。



やっと黒豆の番になりました。
IMG_3495
黒豆・・・・萌え〜〜
          (古い??古すぎ??)

ありがとう、とらちゃん

12月12日の夜に「にゃんず日記」のとらちゃんが急逝しました。
12日の夜になおちゃんから突然電話がかかって来ました。
「とらちゃんがアカンかもしれん」と・・・・。

何が起こっているのかわからず、頭が真っ白になり手が震えてきました。

なおちゃん、何を言ってるん??
とらちゃんって・・あのとらちゃんやろ??
何、アホな事言うてるんよ。
とらちゃんが死にかかってるなんてありえへん。
「大丈夫やったわ」って後で言うて来るに決まってる。
間違いに決まってる。
絶対に間違いや・・・・。


その数十分後に再び電話があり、亡くなったと聞かされました。
泣いているなおちゃんにかける言葉も見つからず、ただただ、なおちゃんの言葉に頷くことしか出来ませんでした。

とらちゃんが死んじゃった・・。
なんで??
嘘やろ??

なかなか眠れず、朝、パソコンをつけたら
なおちゃんがブログにとらちゃんが亡くなった事を書いてた。

その日は、何度も何度も「にゃんず日記」を見て・・たくさんの人から次々に入れられるコメントを読みました。

とらちゃんが亡くなったのは、頭では理解出来たけど
どうしても受け入れる事が出来なかったし、信じたくなかった。


昨日、私もとらちゃんのお見送りに行かせていただいた。
なおちゃん家に向う電車でずーっと涙が止まらなかった。
だんだん行くのが怖くなって来た。
とらちゃんの亡くなった姿を見るのは、やっぱりイヤかも。
見たら、とらちゃんが亡くなった事が現実になってしまう。


なおちゃん家に着いたら、笑顔のなおちゃんが玄関から出てきてくれた。
笑ってるなおちゃんを見て・・ちょっとホッとした。

リビングに入ると、ソファで眠るとらちゃん。
たーーーーーくさんのお花に囲まれて、キラキラ輝いてました。

触ったら今にも起きてきそうな顔で眠ってるとらちゃん。
とってもとっても可愛くて、ニッコリと笑ってました。
いっぱいいっぱいナデナデしました。
体はやっぱりちょっと冷たくて硬くなってきてるのに・・お腹だけは最後までモフモフで柔らかくて暖かくて〜〜気持ち良くて・・。
最期の最期まで皆を笑わせてくれました。

とらちゃんのお見送りまでの数時間・・何度もとらちゃんをナデナデしました。
本当にこのままずーーーっと眺めてナデナデし続けていたいと思うくらい可愛いお顔でした。


なおちゃんのお家には、何度も遊びに行かせてもらった事があるけど
最初の頃のとらちゃんは、姿を見ることも難しくて・・たまに階段を走って逃げて行く大きな影が見ることが出来るくらいでした。

最近は、姿を見せてくれるようになってて・・オヤツタイムには大きな体にタッチも出来るようになってました。
でも怖がりのとらちゃんをビビらせてはいけないと思って、タッチも控えめで我慢してました。

だから昨日は、思いっきりナデナデしました。
初めて抱っこもさせてもらいました。
本当は生きている間に・・抱っこさせて欲しかったな〜〜。
とらちゃんの重み、ずっと忘れないからね。


とらちゃんのお見送りまで、みんなで泣いて笑って・・
とても優しくて暖かい時間でした。


なおちゃんが寂しくないように・・とらちゃんがみんなを呼んでくれたんよね?
でもとらちゃん、なおちゃんはきっと大丈夫!!
とってもとっても強いからね。
(そんな事、とらちゃんの方がよく知ってるやんね)
どんなに辛いことがあって転んでしまっても・・なおちゃんは立ち上がって来るよ。
そしてまた・・歩き出さずに・・走り出してしまうからっっっ!!!!


とらちゃんもカッコよく走ってるなおちゃんの事が大好きやよね。
私も走ってるなおちゃんが好き・・カッコいいもんね〜

とらちゃん・・これからは、みおちゃん母さんと一緒になおちゃん達を見守ってあげてね。
そして、いつかまた、なおちゃんの所に戻っておいでね。
ずーーっと待ってるからね。




下の写真は、家のりりたんととらちゃんの貴重なツーショット写真。
ハナタレブーのボロボロな姿で保護されたりりたん。

とらちゃんは優しい子やから、きっとみんなに自分の幸せを分けてあげてたんじゃないかと思います。

050506















とらちゃんの幸せを分けてもらったりりたん・・・。
とらちゃんの分もいっぱいいっぱい長生きするからね。

とらちゃん、本当にありがとう。