黒豆ころりん

   

2017年12月

良いお年を〜

IMG_4529

今年も黒豆家を見守っていただき、ありがとうございました。
一昨年は、りり、昨年は黒豆とのつらい別れがありました。
今年は、猫たちが元気で過ごしてくれたことが何より嬉しいことでした。

来年はどんな一年になるのかなー。
いっぱい笑える年になればいいなー。
みんな元気でいてくれるといいなー。
免許、なるべく早く取れるといいなー(笑)

来年もどうぞよろしくお願いします。


皆さま、どうか良いお年をお迎えくださいね。






年内最後の教習所、終わりました〜。
□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

★アラフィフの挑戦「免許取得」  
第2段階技能教習16、17 高速教習

ついに、ついに高速に乗る日がやってきました。
合流するコツみたいな動画をいろいろ見たりして
イメージトレーニングしたけど、上手くいくイメージが全くできない。
加速車線いっぱいいっぱいまで進んでも合流できなくて、結局止まらないといけない・・・
って絵ばかり浮かびます。

こんな日に限って、スクールバスが遅れ気味。
スクールバスの運転手さん、顔見知りになってきて
二人だけの時は、よく話しかけてくれるのですが・・・
バス、めっちゃ遅れてるのに、子供さんの受験の話や成績のこと
ルームミラーで私を見ながら、めっちゃ喋ってくれます。
笑顔で答えてたけど内心は「そんな話どーでもええから、急いでー」


教習所について、配車券を取ったのが授業開始3分前。
絶対、トイレは行っとかないとヤバイ。
トイレの中で授業開始2分前の
「まもなく授業が始まります、準備してください」の放送がかかって
慌てて、車まで走りました。

今回の指導員Zさん。

教習所をどこにするか決めるのにいろいろ口コミを見た時に
ここの教習所のZ指導員さんが名指しで悪く書かれてるのをたくさん見たので
この指導員さんだけは絶対に当たりたくないなーと思ってましたが
入校初日の適性検査でいきなりこの指導員さんとご対面しました。
学科も何度も担当してもらいました。
確かにクセがあるというか、熱血、口調がきつくてストレート、
特に若い子たちは嫌いなタイプなのかな?って感じの人。

私は、技能教習では担当してもらったことがなかったけど
打たれ弱いので出来るなら担当してもらいたくないと思ってました。

なのに、高速教習でZ指導員さんにあたるとはーーー(TДT)
怖さ倍増。

高速教習は、複数教習なので私の他に若い男子2名が一緒でした。
一人は、またまた金髪(冬休みなので金髪率高し)にピアスのやんちゃそうな兄ちゃん。
もう一人は、真面目そうな好青年って感じの子。

運転する順番は、ジャンケンで勝ったもん順。
私は、一番負けたので最後に運転です(良かったー、一番じゃなくて)

トップは金髪兄ちゃん。
まずは、教習所から高速の入口へ向かいます。
金髪兄ちゃんは、MT科の子みたいでやっぱり運転が上手い。
緊張もなく淡々と運転してるように見えます。

第二神明道路の須磨インターから高速に乗ります。
入口に入る時にZ指導員から高速走行の注意点を聞きました。
「ハイ」って返事してるのオバサンだけやん・・・(;'∀')

料金所の所から車やトラックがいっぱいで私のテンパりランプがピコンピコン鳴り始めてます。
手のひらも汗でびっしょり。

ETCレーンを通って合流しましたが
須磨インターから第二神明なので、阪神高速から来た車もここで料金所を通るため
スピードを落としてから第二神明に入っていくので
私が想像していた恐怖の合流ではありませんでした。

それでもここからは、高速道路。
みんなめっちゃスピード出してます。
トラックが隣をびゅんびゅん走ってくから怖いー(TДT)
制限速度は70キロですが、車が多く、70キロで走ると渋滞するので
80キロまで出して走るように言われてます。

金髪兄ちゃん、ちゃんと車の流れに乗って走ってるように思いました。

途中の出口で高速を降りました。
あ、ここ知ってる。
我が家が利用している動物霊園の近くだ!!!
動物霊園近くの道で駐車して、金髪兄ちゃんと好青年が運転交代。

私は、心の中で動物霊園で眠ってるチャーリーや先代猫たちに
「お母さん、頑張るから応援してねー」って呼びかけました。

好青年の運転でまたすぐにさっき降りたインターから高速に乗り、神戸方面に向かいます。
好青年もMT科みたいです。
MT車だと運転する時、左手はガチャガチャしてないといけないし?!(知らんけどww)
AT車だとそっちに神経使わない分、余裕が出るんだろうなーって思います。

最初に乗った須磨インターで高速を降り、またすぐに須磨インターの入口から高速に乗りました。
私はどこで運転するんだろう?と思ってたら・・・
途中のパーキングに入るように指示が出ました。

パーキングでトイレ休憩とかあるのかと思ったけど・・・すぐに運転交代で私が運転席に。
(教習所でトイレしといて良かった〜〜)

めっちゃ緊張してたけど、Z指導員さんなので怖くて「緊張してます」とか言える雰囲気ではなく
そのまますぐに出発。

パーキングから出るといきなり合流?
「スピード出して」って言われてスピード出したら、Z指導員さんがハンドルに手を添えて
操作してくれたので、アワワワって思ってる間に本線に突入!!

バックミラーやサイドミラーをよく見ながら走るように最初に注意されたけどそんな余裕ぜんぜんない。
スピード出すのに必死。
必死でスピード出してるつもりなのに「もっとアクセル踏んでー、もっとです、もっとです」って。
私の踏み方では、80キロまで出なくて、キックダウンして加速するように言われました。
人生2度目のキックダウン(大げさ・・・)

バックミラーとかちゃんと見れてないから
いきなりトラックが追い越ししてきて前に入るから、そのたびにシェーーーってなる。

トンネルに入ったらライトつけてって言われるけど・・・
走行中にライトつけたことないから、つけるだけでアタフタする。

どうしても右側に寄ってしまって、今回も何度ももっと左に寄ってと注意された。
長い下り坂とかもスピードがめっちゃ出て怖くて、ブレーキちょこちょこ踏んでしまって
「ブレーキ、そんなに使わないで」って言われた。


そーこーしてるとやっと次の出口から出るように指示が出た。
一般道を走って少しホッとしてたら、また同じインターから高速に入る(; ̄Д ̄)
めっちゃきついカーブを曲がったら、加速車線に突入。
また「スピード出して」って言われて、スピード出して、指示器出したら
「はい、今、行って」って言われたから、入った。
入れたけど、後続の車までの距離とか後ろの車、ほとんど記憶にない。
何も思い出せないけど、なんか入ってた・・・いや、自分の判断で入れたわけじゃないし。

そこからまた必死で運転しました。
先生の指示には「ハイ」ってめっちゃいい返事してたけど・・・
「こいつ、返事だけでぜんぜん出来てへんやん」って思われてただろうなと思う。

やっと須磨インターの標識が見えてきました(´;ω;`)
ETCレーンを通って高速を降りました。

高速を降りたら、Z指導員が金髪兄ちゃんに「寝たらあかんでー」って注意してました。
金髪兄ちゃん、寝てたんかい??
オバサンが運転してたんやでー!! 怖くなかったんかい!!
ええ度胸してるなー(笑)


そんなこんなでなんとか無事に帰ってくることが出来ました。
ハンドル、力いっぱい握りしめてたみたいで・・・腕がパンパンになってました(-_-;)
喉もカラカラでヨレヨレのヘロヘロ。めちゃくちゃ疲れました。

高速、やっぱり怖いし・・・出来ればもう乗りたくないです。
合流、絶対ムリ。




高速教習の後、卒検前の測定効果を受けました。
100点満点で受付のお姉さん二人に「すごい」って拍手してもらいました(●´ω`●)
うふふふ。


年内の教習はこれで終了です。
来年、あともうちょっと頑張ります。

たくさん応援していただき本当に心強かったです。
ありがとうございました。
来年もどーぞよろしくお願いします。











☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


金沢の素敵ショップ、フォレストさんで
花猫手芸部の商品を販売していただいています。

よろしくお願いします(●´ω`●)


     />☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+; 



こちらもヨロシク(^−^)
 banner花猫

ツンデレ姫

「ツンデレ」って言葉はもう古すぎかもだけど・・・

我が家のツンデレ姫ことクールビューティー風花さんなんですが
誰(他の猫たち)もいない時は、結構甘えたさんになるんです。



この日も誰もいない時を見計らって
IMG_4496
ベッドの上でニャーニャー鳴いて「撫でろ」と催促





IMG_4493
こーですか? お姫様??





IMG_4494
気持ちいいですか?





IMG_4492
クネーーーー


ご機嫌さんで撫でられてると思っても
他の猫がやってきたり、気分が変わると「いつまで撫でてんのよー」と蹴りが入ります。

気難しいけど、これが風ちゃんの魅力です。
いつまでも女王様でいてくださいね、風ちゃん。








免許取得もだいぶん進みました。
学科のDVDで怖い場面をいろいろ見るし
実際に路上で怖いことも多々あるし・・・
こないだは反対車線の車の間からおじーちゃんが出てきて心臓止まるかと思った。

熟睡してる時は他の夢を見ますが
眠りの浅い時は、運転中にめっちゃ怖いことが起こる夢ばかり見ます。
寝汗びっしょりだし、ドキドキです。

免許取得、本当にツライです('A`|||)
でも頑張ってます。

↓そんなこんなのお話し・・・今日もめっちゃ長いです。


□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

★アラフィフの挑戦「免許取得」  
第2段階技能教習11、12 複数教習

2回目の複数教習。
指導員さんは、前回の複数教習も担当だった女の先生。
一緒に教習を受けるのは、高校生くらいの女の子と綺麗な奥様って感じの人。

1時間目は、卒検のBコースを走って
2時間目は、特別項目で校内で駐車の練習。

Bコースは、2番手で運転しましたが
途中、信号のない交差点が続く道があり、横断歩道を渡ろうとしている人に
気づかずに進もうとしてしまいました。
自転車でピューーーっと横断歩道を渡ってくる人もいるし、この道はめっちゃ注意しないといけません。

私は、ブレーキを使うのが遅いみたいで、アクセルだけでスピードの調整をしてしまうので
よく「ブレーキもっと使って」と注意されます。
危ないなーと感じる時は、いつでもブレーキが踏めるように構えておかないといけないそーです。


教習所に戻ってきてからは、休憩を挟んでから駐車の練習。
またまたジャンケンで順番を決めたけど、さっきと同じ順番で私は2番手。

最初はコースには降りずに、教習車をとめてある駐車場で練習です。
バックで車を入れるのは、方向変換の時に練習したけど
あれは、目印を教えてもらってるのでそこに来たらハンドルを切れば良かったけど・・・。
それに、方向変換は直角に曲がったけど
駐車は、斜め前方に進んでからバックで入れましたが、めっちゃ難しい。
どこに向かってバックしてるのか、タイヤどっち向いてるのか、わからない(;'∀')
切り返しも難しいし・・・。

その後、コースに降りて縦列駐車と方向変換の練習を1回ずつ。

綺麗な主婦の人が縦列駐車して、方向変換の途中で時間切れになってしまったので
私は、バックするところから運転を交代しました。

「私、ちゃんと目印覚えてますよーーーー」ってな具合に張り切ってバックさせましたが
この時、ちゃんと後方確認出来てませんでした。
いちびったらダメです、はい(-_-;)

とりあえず、方向変換と縦列駐車はなんとか入れることは出来たので良かったです。

自分で運転するようになったら、駐車は絶対しないといけないし、
家の駐車場も狭いし、出来るようにならないと・・・です。




★アラフィフの挑戦「免許取得」  
第2段階技能教習13+学科13 セット教習

「危険を予測した運転」で1時間路上を走った後に「危険予測のディスカッション」で学科を受けます。

このセット教習、昼間の時間帯が取れなくて17時からの予約しか取れませんでした。
17時といえば、暗くなってくる時間帯で・・・
私、暗くなってからの運転は怖くて避けてました。
なので、数日前からめっちゃ緊張してました。

他の人と一緒に乗るので、もしジャンケンがあれば、まだ暗くなりきってない時間帯、1番手を選ばせてもらおう、そう思ってました。

指導員さんは、キューピー先生(良かったぁーーーー・゚・(ノД`;)・゚・)
一緒に乗るのは、帽子の下から見える前髪は、き、金髪?? なめっちゃ若いお兄ちゃん。
「今日は、ATなん?」と先生にもむっちゃ馴れ馴れしい。

先生「乗る順番どーしよーかな?」

私、一番がいいですと言わないと・・・と思ってたら

先生「今日のコースは、最初が難しいです」


え Σ(・ω・ノ)ノ そんなーーーー。
どーするの? ジャンケン?? と思ってたら

金髪兄ちゃんが「んじゃ、ボクが先乗りましょか?」って。・゚(゚`Д)゙。・゚(゚`Д)゙

兄ちゃん、あんたって人は・・。
なんちゅー、男らしいんだ。
オバサンに難しい運転はさせられないと思ってくれたんよね(´Д⊂)


先生には車に乗る前に「私、暗くなってからの運転は初めてなので、いつも以上によろしくお願いします」
とお願いしまくりました。

簡単な地図が印刷した紙を渡されて、運転していない時に危険だなと思う事があったら
書いて下さいと言われたけど・・・
車内は暗いし、老眼だし、書ける状態じゃない。
先生も書けたらでいいですからねーって言ってくれた。


金髪兄ちゃんは、MT科なので運転早々「ATって簡単やなー」って余裕です。

今回のコースは、初めてのコースで
最初に一方通行の細い道を進みます、カーブが多くて前方が見えない所も多いし
通行人や自転車も多い。
一方通行の後、大きな道に出て、都会の片側5車線の道路を走ります。
17時過ぎの道路は、すごい車です。
駐車車両をかわすために車線変更したり、進行方向別通行区分があるので
車線変更したり・・・。
私、後部座席だけど、すでにパニック。
振り返ったら、車のヘッドライトがズラーーーーーッと並んでるし
みんなスピード出してるし、暗くて訳わかんないし、こんなとこで車線変更とか無理(;´Д`)

先生「んじゃ、右に入ろっか」
兄ちゃん「うん」

カチカチ、シュルン。

兄ちゃん!! あんた神。
先生も「ナイス」「上手い」って褒めてます。
落ち着いてるし、安心して乗ってられます。

でも次、私が運転しないといけないので、心臓バクバクで足もガタガタ。

「私・・・無理そーなので棄権します」って言ってもいいだろうか?と真剣に考え始めてました。


国道を左折したところで車をとめる指示が出ました。
いよいよ、私の運転です。

再び、先生に「本当にめっちゃヤバイです。本当に本当にお願いします」と
何をお願いしてるのかわからないけど、お願いしてから発進しました。

暗いよーーー、怖いーーー、怖すぎる。
何もかも見えにくいし、車の車幅とかわからん。

それでも私が走った道は、片側2車線だし、車の量もスピードもぜんぜんマシ。

左折して、右折して、ちょっと細い上りの道を通って左折したら
私のよく知ってる道に出たー。
このままずっとまっすぐ走ったら教習所に入る細い道まで1直線。
途中からは片側1車線だし、制限速度守って、慎重に走ります。
さっきの上りの道では、前の車について行ってしまって速度オーバーして注意された(-_-;)

暗くて車幅がわかりにくくて、どーーしても右に寄って走ってしまい
「もっと左に寄れますよ」と何度も注意されました。

私が汗びっしょりで運転してるので、先生が暖房の温度設定のスイッチを何度か触ってくれてましたが・・・
いや、車内の温度が暑いんじゃないし、更年期でもないんです。
緊張で汗が止まらないんです(;´・ω・)

教習所に戻ってきて、本当にホッとした。
怖かったーーー。




この後の「危険予測のディスカッション」の学科は、
他のブログでは、お互いの運転を見てどー思ったかとか話し合ったとか書いてあったけど、
車の死亡事故の事故内容を見て、事故の状況とかなぜ事故が起こったかとか事故を起こさないためにはどんな運転をしたらいいか とかそれを自分で考えて書いたり、DVDを見たりでした。

卒検では、こんなことを注意したらいいとかも話してくれたので
その流れで、ずっと気になってた(横断歩道の走り方)ことも質問させてもらいました。

めちゃくちゃ緊張したり怖かったけど、貴重な経験でした。
でも本当、この年になってこんだけ緊張することがあるんかーい!!ってくらい
教習所は緊張の連続です。

「すでに10キロは痩せました」ってくらい精神的ストレス。
(あ、実際は1キロも痩せてませんけどね・・・チッ)



★アラフィフの挑戦「免許取得」  
第2段階技能教習14、15

技能教習14は、またまたキューピー先生。
卒検のAコースを走りました。
キューピー先生は、運転者の目線をめっちゃ見てるらしい(前回言ってた)
なので、信号待ちをしていて、信号が変わりそーな時にバックミラーやサイドミラーを確認したら
「今の目線、めっちゃナイスです」って言ってくれます。

他にもちょこちょこ「ナイスです」と言ってくれるので、気分上昇スイッチがピコっと入る。

今回も右寄りに走ってしまい
「センターラインの方ばっかり見てるでしょ? 左のライン、ぜんぜん見てないでしょ?」

はっ!!確かに・・・。左側ってほとんど見てない。
だから右側に寄ってしまってるのか・・・。

あと、左折の時、気を抜くと膨らんでしまっていると指摘がありました。



技能教習15は、苦手な太っちょ先生(;´・ω・)
今回の教習は、2段階1回目のみきわめなので
「あーー、終わったな」と乗る前から諦め気分。

「どう、上手くなってきた?」と聞かれたので
「乗れば乗るほど怖くなってきてます」と答えました。

「復習項目がちゃんと減ってきてるから、上達はしてきてんだよ」とありがたいお言葉をいただき出発。

卒検のBコースを走りました。
まぁ、いつもの通りいろいろ注意されながらなんとか教習所に帰ってきました。

過剰な安全確認が多かったと指摘がありました。
脇道から出てくる車に道を譲りまくろうとしてしまったり、
(信号待ちの手前で脇道から出てくる車がいて先生が止まって入れてあげてって言ったので、その後から、横から出てくる車、なんでもかんでも入れてあげようとしてしまった(;'∀'))
横断歩道の安全確認をし過ぎて、右折に時間がかかってしまったり。

障害物(駐車車両)を避けるのが遅いとか・・・。
「みんな怖い怖いと言うくせに、めっちゃ近づいてから避けようとするんだよねー」って。
ははは、言えてる。怖いんだったら、もっと早く避けたらいいのか。

車線変更がヘタとも言われた。
確かに車線変更はめちゃくゃ苦手だけど、この先生の車線変更の指示は、反応しにくい。
他の先生は、車線変更するから指示器出して、行けそうなら行こう とか段階を踏んでくれるけど。
この先生は、いつも急にスピード落とさないで、ハイ車線変更!! みたいな感じで指示してくる。
安全確認が中途半端なまま車線変更してしまうことが何回もあった。


いろいろ問題点はあったけど、やることはまぁ出来てたので
みきわめはOKってことで、次の高速の教習に進んでくださいと言ってもらえた。

次の高速の教習は、このみきわめに合格しないと受けられなかったのです。
この日、学科の教習も全部終わりました。

ってことで、いよいよ次回は、恐怖の高速道路の運転です。
めっちゃ怖いです。
年内最後に予約も取れました。

合流・・・想像するだけでチビリそーです。



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


金沢の素敵ショップ、フォレストさんで
花猫手芸部の商品を販売していただいています。

よろしくお願いします(●´ω`●)


     />☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+; 



こちらもヨロシク(^−^)
 banner花猫

女子たちの朝

有給休暇消化中なので毎日日曜日のお母ちゃん。
お父ちゃんが仕事に行ったら二度寝(笑)
教習所がない日の朝は、まったりしてます。
起きるころには、お日様もすっかり昇ってポカポカ。


IMG_4487
風ちゃんもしまむらホイホイから出てきて日向ぼっこ。






IMG_4490
ガオは、タワーでポカポカ。







IMG_4483
未来ちゃんは、お母ちゃんのベッドで「ちょっとだけよー♪」のポーズ。





残る有給休暇もあとちょっと。
長いと思ってても休みはアッという間に終わりますね。
予定では、12月中に通いまくって免許取得のつもりでしたが
学生さんがいっぱいで予約が取りにくく、来年に持ち越しです(-_-;)

免許のことで頭がいっぱいで
結局、何も出来ずに新年を迎えてしまいそーです。

いや、でも運転免許取得に挑戦したのが
今年最大の出来事です。





□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

★アラフィフの挑戦「免許取得」  
第2段階技能教習9 複数教習

初めての複数教習、先生は女の先生。
(配車券を見て、苦手なじーちゃんじゃなかったから超超超ホッとした)

車の所に集まったのは、めっちゃ可愛い女子(20歳くらい)と
オタクっぽいボーーーっとした男子(年齢不詳30歳くらいかな?)と私。

まずは3人でじゃんけんをして車に乗る順番を決めました。
1番に勝った男子は、2番を選んだ。
2番目に勝った私は、3番目を選び、可愛い女子が1番目。

可愛い女子が運転席に男子と私が後部座席に座って出発。
今日走るコースは、卒検で走るAコース。

走るコースは、学科の時に地図に線を引いたので知っていたけど
実際の道を見るのは初めて。
卒検の時は、途中までは先生が道を教えてくれるけど、その後は自分で道を覚えて
走らなければいけないそう。
途中、駐・停車も課題にあります。
道順は、なんとなくわかるけど・・・
制限速度とか、どの辺で車線変更して、右折の準備をしないといけないとか
それを覚えるのが大変そう。
車線変更は、車が多い時は、めっちゃ焦ります。

教習車なので、指示器を出せば道を譲ってくれる方が多いみたいなのですが
譲ってくれてるのかどーか・・・それがまだわからない(-_-;)

私が走ったコースは、一方通行の道や県道。
卒検なら、自分で走らないといけないコースが多かった。
一方通行は対向車が来ないのは安心だけど、人も多いし
駐車車両も多くてドキドキ。
教習所の近くのいつもの道に帰ってきた時はホッとした。

まだまだ技能教習は残っているけど「卒検」という言葉がちょいちょい出てきだしたので
すでに緊張です。



★アラフィフの挑戦「免許取得」  
第2段階技能教習10 自主経路設定

前回の教習で走った卒検Aコースを一人で走りました。
指導員さんは、適性検査の結果の性格を見てから接してくれてるらしい先生。
2段階の路上の3回目も担当してくれて
学科は、何回も担当してもらってます。
生徒さんにいつも声をかけてて、めっちゃフレンドリーで明るい先生。
最初は、若い女子ばっかりに声をかけてるように見えたので、めっちゃチャラいと思ってました(;'∀')
適性検査の学科を受けてから、見かたが変わりました。
若い男子にもよく声をかけてるし、緊張しないようにしてくれてるのかなー。

今回はスピード調整に気をつけましたが
他の車がスピードを出してると、時速40キロとかめっちゃ遅く感じるようになってて
自分でもビックリ。
本当に気を付けないと・・・。

右左折する時のスピードの落とし方が少ないと注意されました。
右折する時って、車が来てないと「今のうちだ!!」と
急いで行っちゃおうと思うので、これも気を付けないとです。




★アラフィフの挑戦「免許取得」  
第2段階学科教習15・16 応急救護措置

応急救護の実習。
生徒さんは10人。
私以外は、全員高校生と大学生らしき若者。

二人一組で人工呼吸や心臓マッサージのやり方を勉強しました。

心臓マッサージ、めっちゃ体力使った・・・。
私なんて、救護するってより、救護される側の年齢だし(;´・ω・)
でも、若くて可愛いお嬢さんとペアになって頑張りました。


若い子たちって「オバサンなんて眼中にない」みたいな感じだし
どの子も冷たいって雰囲気だけど
実際近くで接したら、ちゃんと敬語で喋ってくれるし、笑ってくれるし
みんな可愛くていい子。



まだ、この後も他の人たちと一緒にする教習が3回くらいあるみたいだけど
オバサン、若い子たちに交じって頑張ります。
高速教習もあるので・・・怖いー!!

ここまで来たら、絶対免許取りますよー。





☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


金沢の素敵ショップ、フォレストさんで
花猫手芸部の商品を販売していただいています。

よろしくお願いします(●´ω`●)


     />☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+; 



こちらもヨロシク(^−^)
 banner花猫

やっぱりクマくん

相変わらず、未来ちゃんは「クマくん命」で
ずっとクマくんの後を追いかけてます。


IMG_4464
この日はいい場所ゲット。
クマくんと一緒にポカポカ日向ぼっこ。





そして・・・コヤツもクマくんが大好き。


IMG_4461
ガオは、クマくんといると安心するのかなー?




未来ちゃんがせっかくクマくんの隣をゲット出来てても
ガオがお邪魔虫するので、未来ちゃんは逃げちゃいます。
未来ちゃんはガオが近寄るだけで「シャー」って言います(-_-;)


それにしても
もてる男はツライね、クマくん。

あ・・・ヒゲちんは、相変わらずモテません。
でも、ヒゲちんは「お母ちゃんラブ」なので大丈夫です。
お母ちゃんにベッタリでゴロゴロ言ってます。







運転免許、頑張って通ってます٩(。•ω•。)و
途中経過のご報告(愚痴かな?)させてください。


□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

★アラフィフの挑戦「免許取得」 
第2段階技能教習3〜6  路上

3回目から6回目までの路上教習が終わりました。
毎回違うコースを走るのでドキドキしつつもちょっぴりワクワク。
自分がバスで通ってた道などを走る時は、なんか感動(笑)
「私が運転してるんやーーーーー」って。


方向指示器を戻すのにアワアワしてたら赤信号に気づかず
「赤やでー」と注意されたり(´д`;)
カーブ曲がったら、隣の車線に入ろうとして、先生を慌てさせたり(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?
停留所のバスを追い抜く時に後方確認し過ぎて
「後ろばっかり見てたらバスにぶつかってまうでー」と注意されたりΣ(=゚ω゚=;)
タクシーと間違われて手をあげられたり(;'∀')

変な汗いっぱいかきました。
ドキっとすることもいろいろありました。

でも、3回目から5回目までの先生は、注意の仕方が的確で冷静。
慌てさせてないように注意してくれるので、パニクらずにすみます。
道路の通行位置や指示、ここの道路は、ここを注意しながら走るとか
とてもわかりやすく説明してくれます。
先生の教え方がわかりやすいので・・・自分の運転が上手になったんじゃないかと
勘違いしそうになるくらいでした。
5回目の路上が終わるまでは・・・。


6回目の先生は、1段階の時も担当してくれたおじいちゃん先生。
何を言ってるのか、聞き取りにくかった苦手な先生。

6回目の路上は、私の家の近くのコース。
たまに利用するホームセンターまで行きました。
帰り道、下り坂になるのでチェンジレバーを「2」に入れてって言うので
慌てて「2」に入れたら、カーブしてる最中だったので、チェンジレバーに気をとられ
ガードレールにぶつかりそうになった。
「もー、あんた、危ないなー、何しよん、直線に入ってから入れたらええやん」
と大きな声で怒られた(´_ _`)シュン

ならさーーー、直線に入ってから「2」に入れてって言うてくれたらよかったやん。


下り坂が続き、そこからはカーブが続く細い一車線道路。
いつも渋滞している道路なので、渋滞させてやしないか気になるし。
細い道なので対向車も気になる。

カーブの途中で急に大きな声で「もーー危ないやん」とブレーキを踏まれたので
私もびっくりして、ブレーキをガンと踏んでしまった。
何が起きてて、何が危なかったのかわからないし、アワアワなってたら
後続車にププッッッッッーーーー!!!!とクラクションを鳴らされた(/TДT)/

対向車が怖いので、左に寄ってしまってて
ガードレールに近寄りすぎてたらしい。

なら、左に寄りかけてる時にまず注意してくれたらよかったやん。

5回目の先生は、同じような道の時
センターライン寄りに走ったらええねん、対向車は免許持ってる人やから
ちゃんと避けてくれるからって言うてくれた。
その時に学習しなかった私が悪いのだろうけど・・。


その後もずっと先生の声とクラクションが頭でグルグルして心臓がバクバクして、ずっと引きずってしまった。

それからも「あんたの運転、ザツイねん、原付みたいな運転してるからスピードも出てるしzuje8ejdsjfj jk;k ・・・・・・zkzkz9uaoj :」

何言うてるかわからんかったけど、ごちゃごちゃ言うてた。
けど、ザツイとかそんな言葉だけはハッキリ聞き取れて、めちゃ落ち込む(TДT)

緊張感は大切だと思うし、自分でもっと考えて走らないといけないんだろうし
私が悪いんだけど・・・

「あんた、やっぱり、教え方、めちゃくちゃヘタやし、ザツいで!(`・д・´)」





★アラフィフの挑戦「免許取得」  
第2段階技能教習7、8  方向変換・縦列駐車、急ブレーキ

前日の教習で落ち込んだ気持ちをまだ引きずってて
路上に出るのは怖かったので、校内の教習でちょっと気持ちが楽でした。


技能教習7の方は、1段階でも担当してもらった女の先生。
1段階の時は、ハンドル回すのとブレーキ、アクセル踏むのに必死で
先生の言葉がまったく頭に入ってこなかったけど
今回は、少し運転できるようになってて、先生の説明を聞く余裕が出来てました。
縦列駐車、右と左の方向変換、先生の説明通りにしたら
出来たぁーー♪

ハンドルいっぱいいっぱい切ってバックすると、クルンと曲がってくので
なんか気持ちいい。
時間内、コースをぐるぐる回りながら、何回も縦列駐車と方向変換の練習をしました。

落ち込み気分がやや回復。



技能教習8は、初めての女の先生。
ニコニコしてて、話しやすい雰囲気の人。

技能教習8は、縦列駐車と方向変換の仕上げと急ブレーキ。
コースが空いている間にってことで、先に急ブレーキと
いつもよりスピードを出したままカーブを曲がるってのをやった。

それから、また縦列駐車と方向変換の練習。
技能講習の7と8は、同じ日に予約が取れてたので
感覚を忘れないうちに復習出来たので良かったです。

話しやすかったから、いろいろ質問もできたし
ちょっと雑談もしながら練習できたし楽しかった・・・。

この技能教習8が終わった段階で
縦列駐車と方向変換が復習項目で残ってしまったら、補習を受けなければいけないらしいけど、
無事にOKがもらえました。


女先生2人のお陰で落ち込み気分ほぼ回復



学科で「適性検査結果に基づく行動分析」の授業を受けましたが
私は、せっかちなのでスピードを出す傾向にあるそうです。
毎回、路上ではスピード調整を注意されてる(^◇^;)

後、神経質で気分屋な傾向が強いそうです。
失敗したら、ものすごく引きずるんだとか、、、。
あ、教習所に限らず思い当たる節がある。

指導員の中には、この適性検査の結果をちゃんと見て、その人の性格にあった教習をしているそうです。
私みたいなタイプは、その都度ミスを指摘すると、ミスしたことばっかり気にしだして他のことが考えられなくなるので、教習が終わる頃に、こんなミスがあったから次は気をつけてねって言うようにしてるんだそーです。
あーー、だから、この先生が担当してくれた時は、リラックスして運転出来てたのかもしれない。
指導員さん、本当にいつもありがとうございます。



次回の教習は「複数教習」で他の人と一緒に車に乗って路上に出るんだそーです。
なるべく失敗しないように安全運転できるように頑張ります。







☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


金沢の素敵ショップ、フォレストさんで
花猫手芸部の商品を販売していただいています。

よろしくお願いします(●´ω`●)


     />☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+; 



こちらもヨロシク(^−^)
 banner花猫

路上デビュー

IMG_4379
最近は、タワーのハウスも使えるようになった未来ちゃん。





IMG_4382
お顔がねー、柔らかくなったと思いませんか?
あと、もうちょっとかなー。






今日の教習所は初めての路上でした。
今日は家を出る前に全員をタッチしましたよ。
未来ちゃんもまたオチリをタッチさせてくれました(●´ω`●)
猫たちの応援も受けて、今日も頑張りました。



仮免合格、みなさん一緒に喜んで下さって本当に嬉しかったです。
ありがとうございます。
みなさんの失敗談もひそかに楽しみにしてます。ウヒヒ


□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

★アラフィフの挑戦「免許取得」 
第2段階技能教習1  路上

ついに、ついにこの日がやってきました。
路上デビューです。

やっぱり、めちゃくちゃ緊張してました。
私の通ってる教習所は、山の麓にありまして・・・
教習所まで細くて長い長い坂があるんです。
道路に出てからのことより、この坂をちゃんと下れるか
坂を上って教習所に帰れるか、対向車をかわせるか
それが超心配でした。


教習所についたら、まず、受付で仮免の免許証をもらい
その後すぐに路上1回目の配車券を取りました。
指導員の名前を見て、思わず安堵のため息。

1段階の学科では何回も教えてもらっている指導員さん。
1段階の技能教習の最初の模擬も担当していただきました。

昔はちょっとヤンキーやったけど、今はキューピーさんみたいな
めっちゃ可愛い先生。
しゃべり方も優しいし、とにかく雰囲気が穏やかだし、いつもニコニコで
ここの指導員さんの中では一番好きな先生。
技能教習、この先生に当たって欲しいなーとずっと思ってました。
名前を見ただけで、緊張が半減しました。

最初に車の点検をしました。
ボンネットを開けるのも初めて。
バッテリー、冷却水、エンジンオイル、ウォッシャー液、ブレーキオイルの点検。
灯火装置、方向指示器の確認。
ライトのつけ方も初めて知りました。

そして、いよいよ路上に出発です。

駐車場からバックで車を出して、校内のコースを通って、校外へ。
長い下り坂、何回か対向車が来たけど、先生に助けてもらいながら
徐行したり、左に寄って止まったり。

路上初めての信号を右折しました。

最初は怖かったけど、気づいたら40kmとか出てるし!!
校内のコースで指示速度40km出したら、めっちゃ速く感じてたのにー。

キューピー先生、やっぱり安心できる。

「上手です」とか「バッチリです」って上手く出来てる時は
ちゃんと褒めてくれる。

先生のお陰だけど、あれよあれよと言うまに
なんか、普通に道路走ってるよ、私!!!!
交差点の左折も右折も何回もやった。
車線変更もやった。


路上に出る前はめっちゃ緊張してたけど
実際走ってみたら、路上の方が走りやすい??
校内走るより、楽しかった。

安全確認もまだまだだし
車線変更も先生の言うままだったし
まだ何も一人でちゃんと出きてないけど
実際に道路を走ったのは、ものすごく自信がついた気がする。


キューピー先生、ありがとうございます。
路上デビューが先生で本当に良かったです(´Д⊂)



★アラフィフの挑戦「免許取得」  
第2段階技能教習2  路上

1時間の休憩後、2回目の路上へ。

配車券を見てガビーーン。
天国から地獄へ・・・。
2回目の先生は、私の苦手なクイズを出す、ふとっちょ先生。
あーーーー、また、クイズ出されるのかな?
喋り続けるんだろうか。

重い足取りで車に向かった
(実際は先に先生が車の所にいたので小走りした)

先生は、明るい笑顔で
「こんにちはー、よろしくねー」みたに声をかけてくれた。

いや、前回も最初の印象は、優しい雰囲気だった。

この日、2回目の技能教習なので車の点検はちゃっちゃと終わらせましょーと
パパパと一緒に点検して、すぐに車に乗り出発。

長い下り坂・・対向車が来たら
「もっと左に寄って!!」ってとか、「ブレーキ踏んで!!」とか
言い方がきついので、ハンドルを持つ手にチカラが入ってしまうし体が硬直する(T T)

2回目の路上だというのに、結構、都会まで走るそう。

4車線とか5車線ある道路の右から2番目の車線を50kmで走れと言う(´;ω;`)

「50km出てないよ、もっとスピード出して、アクセル踏んで、ブレーキ踏まないの!!!」

うぅーーー、50km怖いよーー。
でも、先生の方がもっと怖いから頑張って50km出しました。
アクセル踏み続けると50km超えるし、50kmをキープするのって難しい。

「右に車線変更して」って言うから
車線変更するために、安全確認しようと思って、スピードを落としたら
「スピード落とさない、ブレーキ、踏まない、そのままのスピードで右に寄って」って。

先生が安全確認するスピードと私が安全確認するスピードが
ぜんぜん違うから、先生の言ってることに即座に反応ができない。
確認がちゃんと出来てないまま、車線変更したのが何回かあった(-_-;)

「僕の言ったタイミングの時にスピードを落とさずに車線変更しないと
後ろの車が近寄ってきて、車線変更出来なかったりするから、ブレーキ踏まないでね」

信号も「今、車来てないから行っちゃってー、早くー」とか言うので
先生の言うまま、曲がっちゃったのも何回かある。




1、2週間ほど前に今日走った都会の道路を若い女の子とふとっちょ先生が乗った教習車が走るのを
見て、女の子に「頑張れ、頑張れ」と小声でエールを送ったけど、自分が同じことになろうとは・・。
そして、こんな都会の道に路上2回目で出てくるんだと驚いた。


いろいろ凹みつつも、無事に教習所に帰ってくることができた。
1回目の時と同じように、校内のコースを通って駐車場に入っていったら
「なんで駐車場きてんの?」と・・(;'∀')(;'∀')
まだ時間が残ってたみたいで、もう一度、コースに戻って、コースを5周くらいクルクルしました。

1回目の路上から帰ってきた時は、感じなかったけど(てか、コースに戻ったとたんヨタヨタ)
2回目の路上から帰ってきてコースを走った時は、いつもよりスピードが出せてたし
カーブもうまく曲がれた気がした。


最後にふとっちょ先生から
「ずいぶん上達してきたけど、まだまだこれからだからねー」とスマイルをいただいた。








この後、学科を3時間受けて本日の教習は終了しました。
明日も路上2時間あるので、頑張ります!!

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


金沢の素敵ショップ、フォレストさんで
花猫手芸部の商品を販売していただいています。

よろしくお願いします(●´ω`●)


     />☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+; 



こちらもヨロシク(^−^)
 banner花猫

おすすめSHOP
「花猫手芸部」の商品販売中



花猫手芸部のブログ


メッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
記事検索
QRコード
QRコード