黒豆ころりん

   

2011年07月

試行錯誤

動物病院の先生も仰ってたけど、未来ちゃんは多分・・・人間にかなり怖い目にあわされてきた子。
人間にたいして大きなトラウマがあるみたいです。

「人間は怖い」

ケージの水を取り替えるだけで、体を強張らせ威嚇する未来ちゃん。
シッポにちょっと手が当たるだけで飛び上がるくらいに驚きます。

そんな未来ちゃんをなるべく刺激しないようにと生活してきましたが・・・・・
ちょっとやり方を変えてみることにしました。


毎日、ちょっとずつでも未来ちゃんに触ることにしました。

私が手を近づけると怖がってシャーシャー言うけど、ゆっくりゆっくり声をかけながら、体をタッチ。
怖くて体をコチコチにしてしまう未来ちゃんだけど、お尻の方からちょっとずつ撫で撫でしながら、オデコやほっぺたも撫でていきます。
だんだん未来ちゃんも力が抜けていき、喉をナデナデできるくらいになると、顎をあげて目を細めたりしています。

ナデナデが終わって、未来ちゃんから体を離して、振り返るとまた「シャーッ」って言われたりしてますが・・。


未来ちゃんにとってもシンドイ時間かもしれません。
でも、怖い人間のはずだけど・・・
「あれ?今日もそんなに怖い事されなかったなー」
「てか、ナデナデされたけど、ちょっと気持ち良かったかも・・」
「この人間は、怖い事しない?」
みたいな気持ちをちょっとずつ積み重ねて、怖かった記憶が少しでも消えてくれないかなーなんて・・・。


タイミングが悪いとオシッコをちびってしまう事もあります。
そんな時は、ケージの外で体をペット用のウェットタオルで拭いてあげるんだけど・・・結構、気持ち良さそうな顔をしてたりします。

F1020345
体を拭いた後、私の足の上で寝転ぶ未来ちゃん・・・。
こーなってしまうとどこでも触らせてくれるし、ウトウトってしたりもするんです。


最初のとっかかりさえクリア出来れば・・・きっと仲良く出来ると思うんです。


IMG_1818
ケージの掃除待ちの未来ちゃん。

そうそう・・・
今日は、未来ちゃんを抱いてる時にりりたんが近くで自分の毛づくろいをしてたので、
未来ちゃんの頭をりりたんに近づけたら、未来ちゃんの頭や腕を舐め舐めしてくれました♪


IMG_1815
未来ちゃんの心の傷が一日でも早く癒されるといいな・・・・。


試行錯誤の毎日だけど、未来ちゃんが心を開いてくれる日を信じて頑張ろうと思います。



ベッド付ハンモック

未来ちゃん用に買った「ベッド付ハンモック」
結局、未来ちゃんは一度も使ってくれなかったので、未来ちゃんのケージの引越しの時にケージから出すことにしました。

そのうち誰か使ってくれるだろうと思って放置してたら・・・
IMG_6794
りりたんが使ってくれてました


IMG_6793
寝心地はいかがですか? りりたん。


IMG_6791
最近は、黒豆も気に入ってよく使ってくれてます♪




黒豆は、お母ちゃんの大切な「ドーナツクッション」もお気に入りです。
IMG_1729
「ウナギネコ」
(でも、ドーナツクッションだけは・・・・・返して〜〜〜)







今朝の未来ちゃん
IMG_1813
「ETごっこ」が気に入らなかったのか・・・・ケージから出てきてくれなくなりました

「ETごっこ」の次の日、ケージから出てこようとしてた時にたまたまお父ちゃんが未来ちゃん部屋に入ろうとしてしまったためにダッシュでケージに逃げ帰ったそうです。

平日は、ケージを開けてあげれる時間も短くて、私たちもバタバタとしてるので、未来ちゃんも落ち着かないと思います。
次のお休みには、一日たっぷりとケージを開放してあげようと思ってます。

待っててねー、未来ちゃん

モテモテ.。゚+.(・∀・)゚+.゚

仕事から帰って、未来ちゃんのケージを開けに行くと・・・・・
DSCF3248
男子大集合

未来ちゃん、モテモテやねー。


って、男子たちの目的は、これだけど・・・・
DSCF3253
未来ちゃんの残したカリカリに・・・


DSCF3251
整腸剤入りのお水に・・・


DSCF3257
爪とぎ・・・


ケージにいる未来ちゃんも誰が入って来ても「お好きにどうぞー」って感じで落ち着いてるし(笑)

↑カリカリを食べて、水を飲んで、爪とぎをしてるのは黒豆なんですが・・・
日曜日くらいまでは、未来ちゃんのケージの前で「シャーッ」って言ったり、「ゥキャア〜〜〜〜」って悲鳴のような情けない声で鳴いてました。

黒豆が未来ちゃんのケージの中まで入っていけるようになったのなら大丈夫。
慣れるのに時間がかかる子だけど、慣れたら誰よりも優しく接してあげられる子なので・・・
きっと未来ちゃんのいいお友達になってくれると思います。


そうそう、未来ちゃん・・・・はっきりしたことはわからないけど、結構おばちゃんらしいです
りりたんよりは、年下だと思うけど、黒豆や風花と同い年かそれよりちょっと上くらいかなーーー。





写真が暗くて見づらいけど・・・
DSCF3259
昨日は、未来ちゃんとお母ちゃん「ETごっこ」しましたよ。

ソファーの下にいる未来ちゃんと接するには、寝転がらなくちゃいけないんですが、
この姿勢だと未来ちゃんも少し安心するみたいです。
寝転がりながら、ジリジリと未来ちゃんに近づいて、人差し指で未来ちゃんのオテテにそーっとタッチ。

最初は、「ヴゥー」って小さく唸り声を出してたけど
「大丈夫、ちょっとだけ・・・ちょーーーっとだけねー」ってゆっくり、そろーーーっと人差し指を近づけて触ったら、そのまま肉球とかオテテをなでなでさせてくれました。

寝転がってるお母ちゃんの背中にりりたんが乗ってて「ゴロゴロゴロ」って言ってくれてたのも効果大だったと思います。
ナイスアシスト、りりたん


「しばらく、この人差し指・・・・洗いません!!」くらい嬉しかったです

家猫デビュー♪

昨日、未来ちゃんの顎の抜糸に行ってきました。
シャーシャー未来ちゃんなので鎮静をかけて抜糸するということで、診察室に入る前に未来ちゃんを預けて待合室で待ってました。

未来ちゃんの抜糸が終わって、診察室に呼ばれたのですが、なんと未来ちゃん、鎮静なしで抜糸できたそうなんです。
先生も「事故の時に比べたら、ずいぶん穏やかになってきましたねー」って・・・
この後、私が未来ちゃんの体を固定して爪切りをしてもらい、ワクチンを打ってもらいました。
F1020342
爪切りが終わって、ワクチン待ちの未来ちゃん。

↑私の携帯で撮ってもらった写真だけど、お父ちゃんが「ブザイクやーーー(;´Д`)」って自分の携帯で撮りなおした写真がこれ↓

201107241135000
ワクチン5秒前の未来ちゃん

ブサイクな方の未来ちゃんも私にはむちゃくちゃ可愛く見えるけど・・・・


未来ちゃん、1ヶ月後にもう一度病院に行って血液検査をしてもらいます。
それで今回の事故の治療は完了になるそうです。

先生にも未来ちゃんは、痛みにも強いし、いい子って褒めてもらいました。
未来ちゃん、本当に本当によく頑張りました



お家に帰ってきた未来ちゃんは、すぐに自分でケージに入りました。
クマやヒゲも未来ちゃんの様子を見に来てたので、ケージの扉は開けっ放しにしてました。
今までも開けっ放しにしてても未来ちゃんがケージの外に出てくることは無かったし・・・。

しばらくして未来ちゃんを見に行ったら、ケージに未来ちゃんの姿はありませんでした。
驚いて探し回ったら、ソファーの下にいる未来ちゃんを見つけました。

DSCF3229
ソファーの下でくつろぐ未来ちゃん。

とってもリラックスした様子で私がそばで寝転がっても怒らなかったので・・・
(近づいても怒らないけど、ちょっとでも触ると「シャーーーーッ」が出ます)
未来ちゃんとお母ちゃんとりりたんと3人で一緒にお昼寝をしました。

DSCF3233



お昼寝の後、私は他の部屋に行き、しばらくして戻ってきたら、また未来ちゃんの姿がありませんでした。



今度は・・・・

DSCF3242
タワーの下で寝てました〜(泣)


病院の帰りの電車でお父ちゃんと「あの時、未来ちゃんを保護できて本当に良かったね」って話をしてました。
でも・・・・私の心の奥の方では、未来ちゃんの命は救うことが出来たけど、今の生活が本当に未来ちゃんの幸せなのかと疑問に思ったりもしてました。

でもタワーの下でくつろぐ未来ちゃんの姿を見て、ちょっと気持ちが楽になりました。
未来ちゃんは未来ちゃんなりに今の生活の中で小さい幸せを見つけていってくれるんじゃないかと思います。
贅沢はさせてあげれないけど、黒豆家の一員としてこれから一緒にたくさんの幸せを見つけて行きたいと思います。


自分の足でケージから出てきてくれた未来ちゃん。
やっと、家猫デビューです





そうそう、ケージから出てきた未来ちゃん・・・・どーやってケージに戻ってもらおうか困ってました。
夜、少しだけ未来ちゃんとクマちんを一緒に過ごさせた後、クマちんを部屋から出して、未来ちゃんに
「お母ちゃんが外に出てる間にケージに戻っててね」って声をかけて10分くらいして戻ったら、
なんと未来ちゃん、自分でケージに戻ってくれてました オオーw(*゚o゚*)w
未来ちゃん、やっぱり天才です(笑)

夏休みの宿題

(今日の記事は、幼虫の写真が出てきます。苦手な人は、ダーーーーッと飛ばして、未来ちゃんのとこだけ見てください)




私に子供がいたら、キアゲハの観察を夏休みの宿題の「自由テーマ」にさせてたと思う(笑)
りりたんが子供だったら、きっと素晴らしい観察日記を書いただろう・・・。
IMG_1771
「この幼虫は、最終齢ですね・・・」


IMG_1775
「こっちは行き止まりです。早く蛹化する場所を決めなさい」



そんな、りりたんの熱い視線を受けた幼虫もそろそろ羽化し始めました。
IMG_1806
今日、羽化した「蛹4号」

小さい命の生きる姿を見ていると生きていることって奇跡なのかもしれないなーって思えてきたりします。





今日の未来ちゃん
IMG_1783
クマちんとご挨拶
この後、未来ちゃんがクマちんに近づいて、オデコとオデコをスリスリさせました。

キアゲハの羽化を見守ってる時にクマが未来&キアゲハ部屋に侵入してきた(入り口のネットを強行突破)ので、キアゲハを守るために未来ちゃんのケージに入れたんです。

すると未来ちゃんが立ち上がり、床にゴロゴロしたり、何度もあくびをして(私に敵意は無いと言ってるように見えました)クマちんに接近しました。

オデコをくっつけて挨拶した時は、もう感動して涙が出ちゃいました。
保護して1ヶ月ちょっと・・・・未来ちゃんの甘えた姿を初めて見ました。
訳もわからず狭いケージに閉じ込められて、怖いし寂しかったと思います。

未来ちゃん、良かったね。
クマちんともっと仲良くなれる日が来るからね。
もう寂しくないよ・・・。
おすすめSHOP
「花猫手芸部」の商品販売中



花猫手芸部のブログ


メッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード