黒豆ころりん

   

2010年07月

黒×黒

黒豆とクマが珍しく仲良くしてるみたいだけど・・
IMG_6254
この季節の黒×黒は、見た目にも暑苦しい。
2匹揃ってなんか目つき悪いし・・・・。



IMG_6264
ちなみに小さい方が黒豆さんです。
熊五郎・・・成長しすぎ〜〜∑ヾ( ̄0 ̄;ノ



あさってからいよいよ8月です。
(そら、暑いはずや・・・・)
8月には、10連休のお盆休みもあるし、花火大会や野外ライブもある。

頑張って今日を乗り切ろう・・・。
頑張れ、ワタシ!!!

頑張れ、ミナサマ!!!

りりたんの教え

暑い時は・・・・
IMG_6245



ムリしたらアカンって
IMG_6250
りりたんが言うてますヾ(=^▽^=)ノ



アタマを冷やしながら、ボチボチ行きましょう・・・。

電気休み

恒例の電気休みを満喫したお母ちゃん。
ミシンスイッチが入ってたので、ミシン三昧の5連休〜〜
(お父ちゃんは、仕事が忙しく・・ほとんど休めませんでした)


連休中にお父ちゃんとお出かけして、こんなモノを買ってしまいました。
DSCF2318
東京タワーのブロック
前から欲しいと思ってたのが74%引きになってたので、速攻ゲット!!
(こんなん誰も買わんって突っ込みは入れないようにっっっ)
組立ててみると、想像より大きくて・・・存在感ありまくりですw(゚o゚)w オオー!


連休中の猫達は、いつもと変わらず・・・・
DSCF2324
りりたんは、お気に入りのソファの上。


DSCF2325
そのソファの下にいるのは、ヒゲちん。



DSCF2329
最近、ますますおしゃべりになってきたクマちん。
うるさいったらありゃしない・・(-_-;)


DSCF2330
すっかりお兄ちゃんになった黒豆。
(でも本当は、一番の甘えたさん)


imgget2
日中は、クソ暑くなるお母ちゃんの部屋がお気に入りの風花。
温室みたいな部屋で1日寝ています


imgget2
暑さでお腹からアンコが溶け出しちゃってるけど・・・気にしない(笑)



今年は、まだ冷房をつけずに頑張ってる黒豆家です。
お家が山にあるので・・・風が吹くと結構涼しいので、なんとか扇風機だけで頑張れるとこまで行くつもりです。

暑くなってきたので、昼間の猫達の様子が気になってましたが、
それぞれお気に入りの場所で上手に過ごしてるみたいだったので、安心しました。

これが現実だ!!

「永遠の子猫」がキャッチフレーズの我家のアイドルりりたん

がっ、
実際に子猫ちゃんと過ごしてみて、しみじみ思った事は・・・・
DSCF2303
お・・・・おばはんやん??


DSCF2305
可愛いアンヨがだらしないことになってますよ〜〜。



DSCF2299
この写真・・・モザイクなしで大丈夫かちら??(笑)



それでもやっぱり、りりたんは我家の永遠の子猫で永遠の超スーパーアイドルなんでございます

天使のお話

先日の花梨ちゃんの「生まれてきた理由」のお話です。
ちゃんと伝えられるかどうか不安ですが・・・頑張って書いてみます。


花梨ちゃんが亡くなって2日後の事でした。
夜に誰かが遊びに来たみたいなんです。
私たち人間は、まったく気配とかは感じないのですが、猫達の様子が
あきらかに普段と違うのです。
急にみんなでキッチンの方に走って行って、空中を見上げたり・・
何にもいないのに、何かを目で追ったり、見つめたり・・・。
虫がいる時もこんな行動をすることがあるけど、いつもとは全然違って挙動不審なんです。

「花梨ちゃんが来てるんかな?」
お父ちゃんがポツリと言いました。

私もそうかな?と思いました。
花梨ちゃんが遊びに来てくれてるとしたら、それはとっても嬉しい事です。
ただ、まだ子猫の花梨ちゃん・・・病院で手術の後、麻酔が完全に覚めないうちに亡くなってしまったので、自分が死んでしまったことがわからずに迷子になってしまってるのかもしれません。
あるいは、何か伝えたい事があるのかな・・・とも。

次の日、すぐに友人に相談しました。
すると、友人がある方にこの話をしてくれて、その方が我家の様子を見てくれたのです。


返って来た答えは、とても意外なものでした。


花梨ちゃんは、まだこの地球上でずっと生活するだけの魂までには育っていなかったそうなのです。
お空では、いつか生まれてくるために天使さん達が勉強しているそうなのですが・・
花梨ちゃんは、地球での生活の話を聞いて興味が湧き、ちょっとだけ見学しに来ちゃったイタズラ天使さんだったのです。

そして我家には、この花梨ちゃんの道筋を利用してたくさんの天使たちが下りてきていたそうなのです。
花梨ちゃんをお迎えに来てる子もいれば、興味本位だったり・・・。

我家の猫達は、このたくさんのお客様にびっくりして挙動不審になってしまってたらしいです。

お客様たちは、この日と次の日の2日間、地球見学をして、七夕の夜にお空に帰っていったみたいです。
2日間は、猫達の様子がおかしかったですが、3日目は、いつもの猫達に戻りました。

花梨
お母ちゃんの手作りベッドでくつろいでくれた花梨ちゃん


花梨ちゃん自身は、もう少しだけお父ちゃんの手の中でぬくもりを感じていたいみたいなので数日はお家にいるみたいです。


花梨ちゃん・・・
地球の暮らしは、話で聞いていた通り、温かくて、優しくて、とっても心地が良かったそうです。
今度は、きちんとして来たいと言ってくれてるみたいです。


この言葉を聞いて、気持ちがパッと晴れました。


花梨ちゃんが亡くなった日と火葬した日は、本当に悲しくて泣いてばかりでした。
花梨ちゃんがいなくなってしまった事が受け入れられなくて・・・
この世が終わってしまえばいいのに・・なんて事ばかり考えてました。
でも、不思議な事に亡くなって3日目くらいから、悲しい気持ちがなぜか消えていって平常心で過ごせるようになってました。

この天使のお話を聞かせてもらって、納得しました。
何にも悲しむことなんて無かったんや・・・・。
天使さんが地球見学に我家を選んでくれたなんて、なんて光栄な事やろう。


花梨3
ちゃあママに花梨ちゃんのお洋服を作ってもらいました♪


今は、可愛かった花梨ちゃんの記憶ばっかりになってます。
体調が悪かったから、ずっと不安で心配で、家に帰ったら花梨ちゃんが亡くなってるんじゃないかと怖かった。
夜も心配で何度も何度も寝息を確かめてました。
そんな辛い記憶を、もうほとんど思い出すことがありません。

花梨ちゃんを想う時は、いつも笑顔になれるし、心はポカポカになるんです。
イタズラ天使の花梨ちゃんと過ごせて本当に幸せでした。

花梨2
お母ちゃんのお腹の上で甘える花梨ちゃん



このお話をしようかどうか・・・本当はちょっと悩みました。
でも、花梨ちゃんの死をたくさんの人が悲しんでくれて、私の事まで心配していただいたので、この話を知ってもらって安心してもらえたらと思いました。



信じるか信じないかはあなた次第ってことで・・・
おすすめSHOP
「花猫手芸部」の商品販売中



花猫手芸部のブログ


メッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード