黒豆ころりん

   

未来ちゃんのお情け

日向ぼっこ中の未来ちゃん


IMG_4417
あーー、なんて気持ち良さそうなんだろ・・・。

未来ちゃん、お家の子になるのもそんなに悪くないでしょ???




今日は、教習所の仮免の修了検定でした。
もーー、連日ずっと緊張してて
今日は、緊張しすぎで吐きそうなくらい。

家を出る前、ミニタワーの上に未来ちゃんがいたので
「未来ちゃん、お母さん、頑張ってくるからね、応援しててね」と話しかけたら
逃げずに私の方を見てるから
そろーっと手を伸ばして、オチリにタッチ!!

未来ちゃん(T T) 触らせてくれたん?

「オバサン、なんかめっちゃテンパってるし、仕方ないから、ちょっとだけ触らせたるわ」

未来ちゃんがそんな風に言ってくれてるように思えてウルウルしてしまいました。




そんなこんなで行ってきた仮免の修了検定のお話しは↓↓↓ この下です。




□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

★アラフィフの挑戦「免許取得」 
第1段階技能教習 仮免の修了検定


ついに仮免の修了検定の日がやってきました。
みきわめが火曜日だったので3日も車に乗ってないから、
感覚がわからなくなってやしないかめちゃ不安。

最初に検定の説明が30分くらいありました。
私以外は、やっぱり若い人達ばかり。

ミッションの男子が4人。
オートマの女子(おばさん含む)が9人?くらいいたかな。

グループ分けがされて、私は3番目に走ることになりました。
走るコースもグループごとに違います。
私のグループは、4番のコース。

他のブログなどでは、この時にコースを教えてもらい、30分くらいかけて覚えてから
検定を受けたと書いてあったのですが
走るコースは、いっさい教えてもらえず。
指導員の指示通りに走るそうです。

検定の集合時間が来たので、発着点に向かいました。
ここから出発するのは、ミッション男子4名とオートマ女子5名。

指導員が乗ったミッション車とオートマ車が発着点に来ました。
私たちのグループは、2回目の無線を担当してくれた、おじーちゃん先生。
苦手な先生じゃなくて良かったー。

1番目に運転する人が運転席に。
2番目に運転する人が後部座席に乗って、出発していきました。

どのコースを走るかは、教えてもらってないけど
私は3番目なので、2番目の人の後部座席に乗るから、その時にコースを見れるなーと
思ってました。

1番目の人が検定を終えて発着点に帰ってきました。
さー、私が後部座席に乗る番が来たか・・・と思ってたら
1番目の人が後部座席に乗って、2番目の人の検定が始まってしまいました。

ええーーーーーーーー('A`|||)
せっかく3番目で喜んでたのに、これやったら1番目と同じやん。


それにずっと外で待ってるから、とにかく寒い。
ベンチがあるけど、ベンチはミッション男子たちが占領してて
オバサンと女の子は、立ちっぱなし・・・。

30分以上待って、やっと私の番が来ました。

車に乗って準備するけど、緊張してるのと寒かったので
手も足も思うように動かない(;´Д`)

発進後、ならし運転させてくれるって言ってたけど・・
最初のカーブまでの短い距離だけだった。
カーブ曲がったら、すぐに指示速度40km。

寒いのと緊張してるせいか、カーブがいつもみたいに曲がれない(´;ω;`)
視線を遠くとか、そんな余裕もいっさいないし
ハンドル切りすぎて、センターラインぎりぎりになりそーになったり
なんかもう・・・ヨタヨタ。
安全確認も出来たり出来てなかったり。
どこをどう走ったかほとんど記憶にないけど
S字とクランクは、脱輪せずに何とか出れた。

最後、坂道発進をして、発着点に帰ってきました。

車から降りて、先生にダメ出ししていただいたけど
これも何て言われたか、はっきり覚えてない(;'∀')

最後まで運転出来たから・・・大丈夫だったかな?
でも最後の発着点で車の寄せ方が甘かったのを注意されたから
最後の最後の減点で合格点に足りなくなってるかもしれない。

4番目に運転する女の子の後部座席に乗りましたが・・
めっちゃ上手でした。
後方確認が完璧!! ちゃんと振り返って確認出来てる。
スピードも出せてるし、すごい。

はぁーーー、私の運転、酷かったなぁーー(遠い目)


合格発表までロビーで待機しました。
他の人たちは、次の学科試験に備えて、アプリ見たり、教本見たりしてるけど
合格してるかどうかわからないから、見る気にならず・・。
(合格者だけが学科試験を受けられる)

いよいよ合格発表です。
受付の前に集合したら、一人ずつ教習手帳を返してくれました。
「合格かどうかは、教習手帳の〇ページを見て確認してください。
 合格していた人は、教室に移動してください」

教習手帳を見た若い子たちは、教室のある2階に上がっていきます。
ここで不合格なら、オバサンだけ、さようならしないといけない。

教習手帳を開けてみたら、合の方に丸が入ってました。
「合格した!!」

でも、見間違いかもしれないって・・・5回くらい見直した。
教室に入ってからも3回くらい確認した。

先生が入ってきて、学科試験の席順の名前を呼ぶ時に私の名前が呼ばれたので
ここでやっと本当に合格したんだと安心できた。

学科試験は、50問。時間は30分間。
45問以上正解で合格。

最初の適性検査の時もだったけど、問題の字、小さすぎっっっ!!!
老眼用の問題も用意して欲しい。


試験後は、またロビーで合格発表を待ちます。
合格発表は、さっきと同じで教習手帳を返してもらい、合格なら
2段階の教習の説明があるので2回の教室へ。

教習手帳、中を見たら
学科試験は、100点満点で合格してたーー(●´ω`●)
やったー♪ 赤字で100って書いてあって、めちゃくちゃ嬉しい。
結構頑張って勉強したもん。

この後、2段階の教習の説明を受けて長かった1日が終わりました。

仮免、合格しちゃったよーーー!!
嬉しい、でも、いよいよ路上に出るので、またまた緊張の日々の始まりです。



50歳すぎて、こんなに緊張することになろうとは・・・
なんで免許取りに行くとか言っちゃったんだろうと後悔する日も。

日本全国の免許を取ってるみなさん、心から尊敬します、神です。
こんな大変な思いをして取った運転免許だったんですね。
今まで当たり前のように車に乗せてもらってたこと
「ドライブスルー寄ってー」と助手席でふんぞり返ってハンバーガーを食べてたこと
申し訳なく思います。

まだまだ先は長いですが・・・
安全運転を心がけて、路上教習頑張ります。

コメントで応援してくれた皆さま、
ツイッターやFBで応援してくれた皆さま、本当に心強かったです。
ありがとうございました。

これからも見守って下さると嬉しいです。
よろしくお願いします。


IMG_4440
スクールバスに乗る前の教習所からの景色。





☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


金沢の素敵ショップ、フォレストさんで
花猫手芸部の商品を販売していただいています。

よろしくお願いします(●´ω`●)


     />☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+; 



こちらもヨロシク(^−^)
 banner花猫

「みきわめ」まで来た


IMG_4399
ヒゲ「ちょ、僕、切れてるやん」





IMG_4398
これでええか?


けど、クマくんと未来ちゃんがすごい顔で睨んでるで・・・。
お邪魔虫なんとちゃう?






最近、運転免許取得日記になっててスミマセン。
でもついに「みきわめ」まできました。
まだ仮免のみきわめですけど。




↓この下からはまたまた教習所のお話です。
 今日はいつもに増して長いです。
 興味ない人はスルーして下さいね・・・。
 
 教習所のコメント、本当に嬉しいです。
 凹みながらもなんとか頑張ってこれてるのは、みなさんのお陰です。
 ありがとうございます。


□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

★アラフィフの挑戦「免許取得」
第1段階技能教習9 実車の8回目。

今回も初めての先生。
ちょっとお年を召した男の人。

車の所で待ってたら、むっちゃ優しい笑顔で登場。
車に乗る前から、いい先生の予感!

教習原簿を見て
「次の無線はS字とクランクあるからね」


せ、先生、私、S字もクランクも1回しか練習したことないんです(T_T)

先生、一瞬固まった気がした。

先生の運転でコースのパーキングへ。
模範運転もなく、すぐに私と運転交代。

最初に踏み切りの通過、その後、坂道発進と下り坂、指示速度40kmをした後、先生が「そこ左折ね」って。

来ました、いよいよS字カーブです。


動画見たりして、イメージトレーニングはしてきました。
縁石がサイドミラーくらいになったら、ハンドル切るんですよね。
クリープ現象とブレーキ踏んで
ゆっくり、ゆっくり、ゆっくり、ゆーーっくり、そろーり、そろり、、
で、何とか無事にS字の外に。

あ、できた??

次はクランク。
こっちも縁石の所でハンドル切って、次の角も縁石のとこでハンドル切ったら、何とか出れた!
めっちゃゆっくりだけど^^;

S字もクランクも最後にハンドルを戻すのが遅くて、車がまっすぐになってないまま、道路に出ようとしてるので、早くハンドルを戻すように言われる。

スピードがゆっくりすぎて、ハンドルを戻すのにチカラがいるし、ハンドルがどこ向いてるのかわからない。

後、ブレーキをキュッで踏んでしまう事が多々あるから、もっとフワッと踏むように言われた。

S字とクランク、この後何回か練習したけど、とりあえず出来た??
本当にゆっくりゆっくりだけど。

踏切の通過の時に窓を開けて、閉めそこねて、窓が全開してたから、S字やクランクで「ヤバイ?」って時に窓からタイヤの位置を確認できたのも良かった気がする。


最後にもう一度、指示速度40劼蛤籠使進、下り坂を練習して、終了。

すごく話しかけやすい先生だったので、質問もしやすかったし、焦らずに運転できた気がする。
焦らないってめちゃくちゃ大事だと思う。

私には、おじいちゃん先生が合ってると思う。

次の無線、S字とクランクに挑戦してもいいって言ってもらえた!
もし、失敗しても、無線でどーしたらいいか指導してくれるから大丈夫って。


次の無線は、ブレーキにも気をつけてみたいと思います。






★アラフィフの挑戦「免許取得」 
第1段階技能教習10 実車の9回目 無線

この日は、技能教習の予約が2つ取れました。
まずは、無線。
コースにS字とクランクがあるのでめっちゃ緊張。

配車券を見たら、知ってる名前の指導員さん。
前日、技能教習してくれた、あのおじいちゃん先生。
良かったー、ここで少しだけホッとする。

今回の無線も3名。
私以外は、高校生か大学生くらいの若いボクちゃんたち。
二人とも無線は2回目で・・・
私だけが3回目。
でも、違うコースで良かった。
他の人たちも3回目だったら、私がS字やクランクでもたついたら
めっちゃ迷惑かけてしまうだろうから。

今回は、エンジンもちゃんと自分でかけました(笑)
ロックも忘れずにかけました。

S字とクランク、なんとか無事に出ることが出来ました。
ただ、やっぱり、S字を出る時にハンドルを戻しきれなくて
車が左に寄ってしまいます。
S字を出た後は、左折するので左に寄ってしまってると出にくい(;'∀')
これは、無線でも注意がありました。

それ以外は、何も言われずになんとか教習は終了。

途中で若いお兄さんがS字を出てくるのを見たけど
くるくるー、シュン、ブーーーーンっとアッという間に左折して
道路に出ていきました。
たぶん、あの車、ミッション車!!
すごい、あんなに早く、あのS字のカーブを曲がれるんだーー。

いやいや、オバサンはオバサンのやり方でやるしかないもん。
焦りは禁物。

無線室に戻ると先生に
「クランクは出来てる感じやけど、S字の最後、もっとハンドル早く戻さんとなー」
と言われました。
教習原簿には「S字、最後、脱輪小」みたいなことが書いてありました。
わわわ、気づいてなかったけど・・・最後、道路に出る時脱輪してたのかーーー('A`|||)




★アラフィフの挑戦「免許取得」 
第1段階技能教習11 実車の10回目 無線

この日、2回目の技能講習。
配車券の指導員さんは、知らないお名前。

車の所で待ってたら、またまた年配の先生がゆっくりゆっくり登場。
助手席に乗ると、ちょっと待ってなーと
教習原簿とか教習手帳に指導項目とか書き出して・・・
マークシートも塗り塗りし始める。
ハンコまで押してるし。

先生、それって今?
他の先生は、教習が終わるころか終わってから記入してる気がする。

それに、この先生の車が・・・おじーちゃんの小部屋感満載。
助手席には座布団があるし
灰皿入れ?なんか、その辺には、ボールペンとかがぎっしりささってて
探せば、耳かきなんかもささってるんじゃないの?みたいな。
ダッシュボードの上は、コピー用紙で作ったメモ帳が何冊か置いてある。

私が運転中はダッシュボードを開けて、テーブルみたいにして
その上でずっとメモ帳?の字を消しゴムで消してるし・・。


S字とクランクが苦手みたいなので、今日はそれをいっぱい練習しましょうって。
その前に踏み切りの通過、その後、坂道発進と下り坂、指示速度40kmの練習。

いよいよ、S字とクランクへ。

私的には、S字もクランクも出口以外は、ゆっくりながらもなんとか出来てるつもりでいたけど
いろいろ注意される。

「そこでハンドル切り始める、あーー、突っ込みすぎ、ハンドル戻してから!!!」

あぁーーーーー(T T)
なんか、自分勝手だけど、私のタイミングでずっと出れてたから
いろいろ言われて、タイミングがわからなくなってきた。

それに、この先生、何を言ってるのかめっちゃ聞き取りにくい。
メモ帳に書いて説明もしてくれるけど、何を言ってるのかいまいちわからない。
右、左の合図も出してくれるのが遅いし、何回か指示と反対の方向に曲がってしまった。
(昔から、右と左の判断がとっさにできないことがあるので、ヤバかった)

S字とクランク、ずっと目線が下向いてると注意され続ける。
「あんた、背は大きいのに、ずっと下向いてるやん」

遠く見てるふりしながら運転したけど、バレバレ。


それでも、カーブを曲がった後、一回ハンドル元に戻して・・
って感じはなんとなくわかったかも。

S字とクランクの後は、必ず左折なので
車を右に寄せた方が出ていきやすいってのも理解した。

出る時に脱輪するくらいなら、センターライン踏むくらいの気持ちで出た方が
うまく行くし、センターラインなんか、白ペンキで塗っただけの線や
脱輪するより、バレにくいって(笑)

あと、クランクの時にポールに接触したらマイナス100点で
即検定終了になるから、それで1万くらいパーになるから
接触しそうになったら、バックして切り返した方がいいと言ってくれました。

ただ、バックがなぁーーー
3メートルくらいの距離のバックを2回ほどやっただけ。
バックすること自体が恐怖です。


いよいよ、次は、1段階最後の技能教習です。



★アラフィフの挑戦「免許取得」 
第1段階技能教習12 実車の11回目  みきわめ

いよいよ「みきわめ」の日がやってきました。
配車券の指導員は、最初の実車の先生!! 
良かった・・・この先生なら、少しは焦らないでやれる。

でも、やっぱりこの日もテンパってました。

配車券の車の番号、ぜんぜん違う所を見ていて
「私の車がなーーーーい」と呆然と立ち尽くしてしまいました。
いつも、普通に見れてるし、めっちゃ大きく書かれてるのに目に入りませんでした。


先生の模範運転の後、
いつもの踏み切りの通過、その後、坂道発進と下り坂、指示速度40kmの練習。

坂道発進、先生の運転を見てたら
あーーー、こんな感じでゆっくりでいいのか・・・。
どの運転も何か動作をする時は、スピードを落としたり、ブレーキ踏んで
ちゃんと動作をしてる。
慌てなくていいんだ。

先生の真似をして坂道発進したら、いつもより上手に出来た気がする。
下り坂でチェンジレバーをLまで入れるのも、スムーズに出来た。

その後、S字とクランクの練習。
今回は、出口の前でなんとか早めにハンドルを戻して、右に寄れるようになってた。
クランクは、1回、ハンドルを切るのが遅くて、ポールに当たりそうになったので
先生の指導のもと、バックした。


残り時間15分のところで
「では、今から、みきわめコース行きますね。でもこれは試験じゃないですからね」って。

今まで教えてもらったこと、思い出しながら、特に安全確認を意識して運転したつもり。
サイドミラーは見れても、ルームミラーを見れてないことが多いから特に意識した。
いろいろ「シマッタ(;'∀')」ってとこはあったけど、終着ポイントへ。


「安全確認、頑張ってしようとしてましたね。みきわめは、A判定です」って。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

みきわめ、OKもらいました。

「回数内でここまでこれましたね、上達しましたね」って言ってもらいました。


でも、まだまだ運転するのは怖いし不安です。
仮免の修了検定にもし合格したとしたら・・路上です。

先生に「もし、合格できたとして、こんな運転で本当に路上に出て大丈夫なんですか?」と漏らしてしまいました。


「みんなこんな状態で路上に出てますよ。不安だと思うけど、その気持ちが運転にも出てしまうので自信を持って運転してください」と言ってもらいました。


いよいよ、次は仮免の修了検定です。
修了検定まで数日空くので、ちょっと心配ですが・・・
ずっとテンパってた日が続いてたので、1回気持ちを休めようと思います。
(あ、仮免の試験問題を勉強しないといけないけど)


頑張ります(´Д⊂)




☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


金沢の素敵ショップ、フォレストさんで
花猫手芸部の商品を販売していただいています。

よろしくお願いします(●´ω`●)


     />☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+; 



こちらもヨロシク(^−^)
 banner花猫

クマヒゲが立ったー!!

2017-11-30_21-17-16_372
クマくんがっっっ!!!





2017-11-30_21-17-50_920
ヒゲちんがっっっっ!!!! 



立ったー(笑)

チュールやとろーりを食べる時は、必死すぎて
立ち上がります。
ペンギンみたいで可愛い。




2017-11-30_21-15-25_051
風ちゃんは、立ち上がらないけど・・・いいお顔で食べます。
大好きだもんねー(●´ω`●)



11月30日で約16年務めた会社を退職しました。
(正式には12月31日付ですが、12月は有給休暇を消化します)

なんか、もっと感傷的になるかと思ったけど
最後の日になってもぜんぜん実感が湧かず・・・
最後の日は月末でなぜか過去最高にバタバタして、定時時間の1分くらい前まで
伝票が飛び交ってました(;´Д`)
まぁ、教習所のことでずっと頭の中がプチパニックしてるので
感傷に浸る余裕もなかったけど。

1月からは新しい職場で働きます。
まったく違う業種なのでドキドキはあるけど、ちょっと楽しみでもあります。

頑張るぞー!!








↓この下からはまたまた教習所のお話です。
 興味ない人はスルーして下さいね・・・。
   こればっかりでスミマセーン。
 
 教習所のことでコメントいただけて本当に励みになってます。
 ありがとうございます。


□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

アラフィフの挑戦「免許取得」
第1段階7 実車の6回目。

今回の先生は、実車1回目の優しい先生。
配車券に印刷された担当指導員の名前を見て・・・安心した。

今回の実施項目は
交差点の通行(直進)
交差点の通行(左折)
交差点の通行(右折)
見通しの悪い交差点の通行
踏切の通過


上の項目を練習した後、次の無線のコースの練習。
紙の上だと、走るコースは指でなぞれるけど、実際車に乗ると
緊張でまた頭真っ白になるんだろうなー。ドキドキ

無線のコースを何周か回ってから、坂道発進と下り坂の通行と指示速度40劼良習。

最後は、コース内のパーキングに車を止めて終了。

今回は、左側の縁石にタイヤが寄ることを意識して止めてみました。
先生と運転を交代するときに左のタイヤを見たら
縁石から30儖米發忙澆泙辰討董ΑΑ
思わず、「先生、これ、上手に止めれましたよね?」って言ってしまいました。

「上手に止めたなーと思ってましたよ、前に習ったことを意識されると上達しますよ」
ってお褒めの言葉をいただきました(●´ω`●)


今回も最初は、新しいことやコースを覚えるのに必死で前回注意された視線の運び方を
意識することが出来なかったけど、終盤は、また視線の運び方もちょっとずつ意識するように心がけました。


まだまだ全然なのですが
乗るたびに、こないだまで苦手だったことや
めっちゃ意識しないと出来なかったことが、ちょっとずつ出来るようになってきてます。

アクセルをゆっくり踏むこと
左足をフットレストに置いておける
ブレーキをこまめに踏む
ハンドルの位置を必死に確認しなくても大丈夫になってきた・・・などなど。

意識しなくても出来ることが増えてきたら、もっとしっかりと安全確認出来るようになるんじゃないかと思います。


無線、めちゃくちゃ緊張しますって話したら
腹式呼吸したら、ドキドキがほぐれるって教えてくれました。
緊張すると横隔膜が上がってくるので、心臓が圧迫?されてよけいにドキドキするから
腹式呼吸で横隔膜を下げるといいんだとか。
(片岡鶴太郎がヨガの時に話してたそーwww)


次は、また無線ですが・・・
次回は、ちゃんとエンジンがかけられるようにシュミレーションしてから臨みたいと思います^^;






そして、
アラフィフの挑戦「免許取得」
第1段階8 実車の7回目、無線。

今回も初めてのちょっとお年を召した先生。
無線はお年を召した先生が担当するようになってるのかな?

無線室の前に集まったのは3名。
男の子1人と女の人と私。

この女の人は、模擬の教習の時一緒だった人で
私が唯一、お話ししたことある人。
学生ばっかりの教習生の中にいる貴重な社会人(ちょっとお姉さん)らしき人。
久しぶりに会えてまたお話しできてホッとした。

男の子とお姉さんは、無線1回目。
私は2回目。

先生が黒豆さんは2回目なので、無線の説明はもう聞いてると思うので
コースの紙を見といて下さいと、無線の説明が書いた紙を二人に渡して説明を始める。
私がキョトンとしてたら、先生が「黒豆さん、前に説明聞いたよね?」

いえ、前回は説明はなかったです・・・・。

無線の説明、けっこう大事なこと書いてますやん!!

エンジンは先生の合図があってからかける とか
立往生したらハザードつけて止まって指示を待つ とか
コースを間違えても急に止まったり、バックしないでそのまま進む とか
脱輪したらバックはしないでそのまま乗り上げて進む とか
車間距離や他の車に気を気を付ける とか・・・。


前回、ちゃんと説明してもらってたら、あんなにテンパることなかったかも(´・ω・`)
コース見せられて、そのまま連行されて、車に乗せられたもんなー。

それでも今回は、前回みたいなことがないように
エンジンのかけ方も何度も何度も頭の中で練習してきた、
バッチコーーーイ!!!


のはずでしたが、
先生が「じゃ、車の準備してきますね」と私たちを無線室に残して消えてしまい、
その後、車まで連れて行ってもらったら、すでにエンジンはかけられて、
発進しやすい場所に車が並んでました。

ミ( ノ_ _)ノ=3 ズコ!


では、出発です。

1周目のコースが終わろうとしてる時に
「黒豆さん、それで1周コース終わりやね、そのまま続けて回ってね」とだけ言われる。

それ以外は、ぜんぜん何も無線は入らない・・・。

前回は、コースにいるのは無線車だけだったと思ったけど
今回は、無線車の他に普通の教習車がたくさん出ていて、めっちゃすれ違ったりするので
怖かったです。
他の教習車が信号待ちしてる所に私が右折するとか・・・ぶつけやしないか超緊張。

今回、初めて1度だけ左折する時に後輪(たぶん)を脱輪させてしまった。
何も言われなかったからバレてなかったかなー。
前回の教習で交差点の通行をやって、右左折する前に
曲がる方向にあらかじめ車を寄せるってのを練習したのでそれを意識しました。
普通に右左折する時も車を寄せるようにしてたので寄せすぎた上に
ハンドルを切るのが早かったのかな。


終盤に「黒豆さん、そこは優先道路やから待たないでいいから」とだけ言われた。
対向車が右折の指示器を出してて、私は左折だから、先に曲がっていいのはわかってたけど
私の前に左折している車がいたので、すぐに曲がらない方がいいと思って待ってただけなんだけどなー。
普通の道路なら、続いて曲がらなくちゃダメなんでしょうね。


時間が来て、無線車を元の位置まで戻して、エンジンを切って車を降りようとした時に気づきました。
あ・・・ロックしてなかった(;'∀')

これ、試験だともちろん減点ですよね?


か 鍵(ロック)
ざ    座席(シートの調整)
み    ミラーの調整
し シートベルト
んご エンジかけてゴー

「かざみしんご」次は、忘れないよう気を付けます。


今回は本当に無線で指示がなくて、それはそれで不安でしたが
(てか、前回の無線が酷過ぎたのかもしれない)
教習原簿の申し送りのところに「無線、概ね良好」と書いてありましたヾ(=^▽^=)ノ

次回、3回目の無線のコースには、S字カーブとクランクがあります。
私、1回しか練習したことないのに・・・。
次の無線までに教習は1回しかありません。
この1回でS字カーブとクランクが出来るようになるのか・・・('A`|||)
怖いよーーー。



無線の後、仮免前効果測定も受けてきました。
50問中2問間違えで、無事に合格しました。

練習してた問題と問題の出し方が違うのがいろいろあって
読めば読むほど問題の意味がわからなくて
「ひっかける気だろ」と深読みしてしまう。
結局、最後まで意味がわからなくて悩んだ問題が間違ってました。

もっとわかりやすい文章で書いてくれたらいいのに。



12月はできるだけ教習所に通うつもりです。
頑張ります!!



・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


金沢の素敵ショップ、フォレストさんで
花猫手芸部の商品を販売していただいています。

よろしくお願いします(●´ω`●)



     />☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+; 



こちらもヨロシク(^−^)
 banner花猫
尾道のブティックで販売開始です!!
おすすめSHOP
「花猫手芸部」の商品販売中



花猫手芸部のブログ


メッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード