黒豆ころりん

   

明けました

明けすぎてしまいましたが・・・

あけましておめでとうございます。
今年も黒豆家をよろしくお願いします。


お正月は初詣に行ったくらいで
特に何をするわけでもなく、いつも通りに過ごしてました。

IMG_4585
ガオは、年中無休でおてんばで・・・(*´Д`*)





IMG_4584
正月だろうが関係なく、猫じゃらしもみんなも振り回してくれました。


(そろそろ、落ち着いてきてもいいお年頃じゃないの?あさがおさん)





IMG_4587
未来ちゃんとガオが一緒に寝てる姿を度々見かけました。
(未来ちゃん用にヒーターが入ってるのでこのベッドは特等席)

未来ちゃん、ガオのこと嫌ってると思ってたのに・・・
嬉しい半面、ちょっとショック(笑)

ガオより私の方が未来ちゃんには嫌われてるんだーーー(/TДT)/





年末に高速教習をしてから、まだ教習所には行ってません。
日が空いてしまうから、ちょっと心配。
元旦に弟に車を出してもらい、卒検コースをスマホの動画に撮ってきました。
イメージトレーニングするつもりだったけど、撮っただけで安心して
まだ全然見てません(-_-;)


先週から、新しい職場で働きだしました。
って、まだ2日しか働いてないけど。
久しぶりに働いて疲れたのもあると思うけど
暖房がガンガン(暖房苦手^^;)で初日に喉がやられてしまい
声がガラガラで咳が出て
次の日の夜には熱も出てしまいました。

仕事内容より環境に順応出来るかまずそっちが不安。
工夫して頑張るしかないけどーー。



とりあえず、一日も早く新しい仕事に慣れるようにしたいと思ってます。
今年もボチボチ更新になると思いますが、温かく見守っていただければ嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします。






☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


金沢の素敵ショップ、フォレストさんで
花猫手芸部の商品を販売していただいています。

よろしくお願いします(●´ω`●)


     />☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+; 



こちらもヨロシク(^−^)
 banner花猫

良いお年を〜

IMG_4529

今年も黒豆家を見守っていただき、ありがとうございました。
一昨年は、りり、昨年は黒豆とのつらい別れがありました。
今年は、猫たちが元気で過ごしてくれたことが何より嬉しいことでした。

来年はどんな一年になるのかなー。
いっぱい笑える年になればいいなー。
みんな元気でいてくれるといいなー。
免許、なるべく早く取れるといいなー(笑)

来年もどうぞよろしくお願いします。


皆さま、どうか良いお年をお迎えくださいね。






年内最後の教習所、終わりました〜。
□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

★アラフィフの挑戦「免許取得」  
第2段階技能教習16、17 高速教習

ついに、ついに高速に乗る日がやってきました。
合流するコツみたいな動画をいろいろ見たりして
イメージトレーニングしたけど、上手くいくイメージが全くできない。
加速車線いっぱいいっぱいまで進んでも合流できなくて、結局止まらないといけない・・・
って絵ばかり浮かびます。

こんな日に限って、スクールバスが遅れ気味。
スクールバスの運転手さん、顔見知りになってきて
二人だけの時は、よく話しかけてくれるのですが・・・
バス、めっちゃ遅れてるのに、子供さんの受験の話や成績のこと
ルームミラーで私を見ながら、めっちゃ喋ってくれます。
笑顔で答えてたけど内心は「そんな話どーでもええから、急いでー」


教習所について、配車券を取ったのが授業開始3分前。
絶対、トイレは行っとかないとヤバイ。
トイレの中で授業開始2分前の
「まもなく授業が始まります、準備してください」の放送がかかって
慌てて、車まで走りました。

今回の指導員Zさん。

教習所をどこにするか決めるのにいろいろ口コミを見た時に
ここの教習所のZ指導員さんが名指しで悪く書かれてるのをたくさん見たので
この指導員さんだけは絶対に当たりたくないなーと思ってましたが
入校初日の適性検査でいきなりこの指導員さんとご対面しました。
学科も何度も担当してもらいました。
確かにクセがあるというか、熱血、口調がきつくてストレート、
特に若い子たちは嫌いなタイプなのかな?って感じの人。

私は、技能教習では担当してもらったことがなかったけど
打たれ弱いので出来るなら担当してもらいたくないと思ってました。

なのに、高速教習でZ指導員さんにあたるとはーーー(TДT)
怖さ倍増。

高速教習は、複数教習なので私の他に若い男子2名が一緒でした。
一人は、またまた金髪(冬休みなので金髪率高し)にピアスのやんちゃそうな兄ちゃん。
もう一人は、真面目そうな好青年って感じの子。

運転する順番は、ジャンケンで勝ったもん順。
私は、一番負けたので最後に運転です(良かったー、一番じゃなくて)

トップは金髪兄ちゃん。
まずは、教習所から高速の入口へ向かいます。
金髪兄ちゃんは、MT科の子みたいでやっぱり運転が上手い。
緊張もなく淡々と運転してるように見えます。

第二神明道路の須磨インターから高速に乗ります。
入口に入る時にZ指導員から高速走行の注意点を聞きました。
「ハイ」って返事してるのオバサンだけやん・・・(;'∀')

料金所の所から車やトラックがいっぱいで私のテンパりランプがピコンピコン鳴り始めてます。
手のひらも汗でびっしょり。

ETCレーンを通って合流しましたが
須磨インターから第二神明なので、阪神高速から来た車もここで料金所を通るため
スピードを落としてから第二神明に入っていくので
私が想像していた恐怖の合流ではありませんでした。

それでもここからは、高速道路。
みんなめっちゃスピード出してます。
トラックが隣をびゅんびゅん走ってくから怖いー(TДT)
制限速度は70キロですが、車が多く、70キロで走ると渋滞するので
80キロまで出して走るように言われてます。

金髪兄ちゃん、ちゃんと車の流れに乗って走ってるように思いました。

途中の出口で高速を降りました。
あ、ここ知ってる。
我が家が利用している動物霊園の近くだ!!!
動物霊園近くの道で駐車して、金髪兄ちゃんと好青年が運転交代。

私は、心の中で動物霊園で眠ってるチャーリーや先代猫たちに
「お母さん、頑張るから応援してねー」って呼びかけました。

好青年の運転でまたすぐにさっき降りたインターから高速に乗り、神戸方面に向かいます。
好青年もMT科みたいです。
MT車だと運転する時、左手はガチャガチャしてないといけないし?!(知らんけどww)
AT車だとそっちに神経使わない分、余裕が出るんだろうなーって思います。

最初に乗った須磨インターで高速を降り、またすぐに須磨インターの入口から高速に乗りました。
私はどこで運転するんだろう?と思ってたら・・・
途中のパーキングに入るように指示が出ました。

パーキングでトイレ休憩とかあるのかと思ったけど・・・すぐに運転交代で私が運転席に。
(教習所でトイレしといて良かった〜〜)

めっちゃ緊張してたけど、Z指導員さんなので怖くて「緊張してます」とか言える雰囲気ではなく
そのまますぐに出発。

パーキングから出るといきなり合流?
「スピード出して」って言われてスピード出したら、Z指導員さんがハンドルに手を添えて
操作してくれたので、アワワワって思ってる間に本線に突入!!

バックミラーやサイドミラーをよく見ながら走るように最初に注意されたけどそんな余裕ぜんぜんない。
スピード出すのに必死。
必死でスピード出してるつもりなのに「もっとアクセル踏んでー、もっとです、もっとです」って。
私の踏み方では、80キロまで出なくて、キックダウンして加速するように言われました。
人生2度目のキックダウン(大げさ・・・)

バックミラーとかちゃんと見れてないから
いきなりトラックが追い越ししてきて前に入るから、そのたびにシェーーーってなる。

トンネルに入ったらライトつけてって言われるけど・・・
走行中にライトつけたことないから、つけるだけでアタフタする。

どうしても右側に寄ってしまって、今回も何度ももっと左に寄ってと注意された。
長い下り坂とかもスピードがめっちゃ出て怖くて、ブレーキちょこちょこ踏んでしまって
「ブレーキ、そんなに使わないで」って言われた。


そーこーしてるとやっと次の出口から出るように指示が出た。
一般道を走って少しホッとしてたら、また同じインターから高速に入る(; ̄Д ̄)
めっちゃきついカーブを曲がったら、加速車線に突入。
また「スピード出して」って言われて、スピード出して、指示器出したら
「はい、今、行って」って言われたから、入った。
入れたけど、後続の車までの距離とか後ろの車、ほとんど記憶にない。
何も思い出せないけど、なんか入ってた・・・いや、自分の判断で入れたわけじゃないし。

そこからまた必死で運転しました。
先生の指示には「ハイ」ってめっちゃいい返事してたけど・・・
「こいつ、返事だけでぜんぜん出来てへんやん」って思われてただろうなと思う。

やっと須磨インターの標識が見えてきました(´;ω;`)
ETCレーンを通って高速を降りました。

高速を降りたら、Z指導員が金髪兄ちゃんに「寝たらあかんでー」って注意してました。
金髪兄ちゃん、寝てたんかい??
オバサンが運転してたんやでー!! 怖くなかったんかい!!
ええ度胸してるなー(笑)


そんなこんなでなんとか無事に帰ってくることが出来ました。
ハンドル、力いっぱい握りしめてたみたいで・・・腕がパンパンになってました(-_-;)
喉もカラカラでヨレヨレのヘロヘロ。めちゃくちゃ疲れました。

高速、やっぱり怖いし・・・出来ればもう乗りたくないです。
合流、絶対ムリ。




高速教習の後、卒検前の測定効果を受けました。
100点満点で受付のお姉さん二人に「すごい」って拍手してもらいました(●´ω`●)
うふふふ。


年内の教習はこれで終了です。
来年、あともうちょっと頑張ります。

たくさん応援していただき本当に心強かったです。
ありがとうございました。
来年もどーぞよろしくお願いします。











☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


金沢の素敵ショップ、フォレストさんで
花猫手芸部の商品を販売していただいています。

よろしくお願いします(●´ω`●)


     />☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+; 



こちらもヨロシク(^−^)
 banner花猫

ツンデレ姫

「ツンデレ」って言葉はもう古すぎかもだけど・・・

我が家のツンデレ姫ことクールビューティー風花さんなんですが
誰(他の猫たち)もいない時は、結構甘えたさんになるんです。



この日も誰もいない時を見計らって
IMG_4496
ベッドの上でニャーニャー鳴いて「撫でろ」と催促





IMG_4493
こーですか? お姫様??





IMG_4494
気持ちいいですか?





IMG_4492
クネーーーー


ご機嫌さんで撫でられてると思っても
他の猫がやってきたり、気分が変わると「いつまで撫でてんのよー」と蹴りが入ります。

気難しいけど、これが風ちゃんの魅力です。
いつまでも女王様でいてくださいね、風ちゃん。








免許取得もだいぶん進みました。
学科のDVDで怖い場面をいろいろ見るし
実際に路上で怖いことも多々あるし・・・
こないだは反対車線の車の間からおじーちゃんが出てきて心臓止まるかと思った。

熟睡してる時は他の夢を見ますが
眠りの浅い時は、運転中にめっちゃ怖いことが起こる夢ばかり見ます。
寝汗びっしょりだし、ドキドキです。

免許取得、本当にツライです('A`|||)
でも頑張ってます。

↓そんなこんなのお話し・・・今日もめっちゃ長いです。


□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

★アラフィフの挑戦「免許取得」  
第2段階技能教習11、12 複数教習

2回目の複数教習。
指導員さんは、前回の複数教習も担当だった女の先生。
一緒に教習を受けるのは、高校生くらいの女の子と綺麗な奥様って感じの人。

1時間目は、卒検のBコースを走って
2時間目は、特別項目で校内で駐車の練習。

Bコースは、2番手で運転しましたが
途中、信号のない交差点が続く道があり、横断歩道を渡ろうとしている人に
気づかずに進もうとしてしまいました。
自転車でピューーーっと横断歩道を渡ってくる人もいるし、この道はめっちゃ注意しないといけません。

私は、ブレーキを使うのが遅いみたいで、アクセルだけでスピードの調整をしてしまうので
よく「ブレーキもっと使って」と注意されます。
危ないなーと感じる時は、いつでもブレーキが踏めるように構えておかないといけないそーです。


教習所に戻ってきてからは、休憩を挟んでから駐車の練習。
またまたジャンケンで順番を決めたけど、さっきと同じ順番で私は2番手。

最初はコースには降りずに、教習車をとめてある駐車場で練習です。
バックで車を入れるのは、方向変換の時に練習したけど
あれは、目印を教えてもらってるのでそこに来たらハンドルを切れば良かったけど・・・。
それに、方向変換は直角に曲がったけど
駐車は、斜め前方に進んでからバックで入れましたが、めっちゃ難しい。
どこに向かってバックしてるのか、タイヤどっち向いてるのか、わからない(;'∀')
切り返しも難しいし・・・。

その後、コースに降りて縦列駐車と方向変換の練習を1回ずつ。

綺麗な主婦の人が縦列駐車して、方向変換の途中で時間切れになってしまったので
私は、バックするところから運転を交代しました。

「私、ちゃんと目印覚えてますよーーーー」ってな具合に張り切ってバックさせましたが
この時、ちゃんと後方確認出来てませんでした。
いちびったらダメです、はい(-_-;)

とりあえず、方向変換と縦列駐車はなんとか入れることは出来たので良かったです。

自分で運転するようになったら、駐車は絶対しないといけないし、
家の駐車場も狭いし、出来るようにならないと・・・です。




★アラフィフの挑戦「免許取得」  
第2段階技能教習13+学科13 セット教習

「危険を予測した運転」で1時間路上を走った後に「危険予測のディスカッション」で学科を受けます。

このセット教習、昼間の時間帯が取れなくて17時からの予約しか取れませんでした。
17時といえば、暗くなってくる時間帯で・・・
私、暗くなってからの運転は怖くて避けてました。
なので、数日前からめっちゃ緊張してました。

他の人と一緒に乗るので、もしジャンケンがあれば、まだ暗くなりきってない時間帯、1番手を選ばせてもらおう、そう思ってました。

指導員さんは、キューピー先生(良かったぁーーーー・゚・(ノД`;)・゚・)
一緒に乗るのは、帽子の下から見える前髪は、き、金髪?? なめっちゃ若いお兄ちゃん。
「今日は、ATなん?」と先生にもむっちゃ馴れ馴れしい。

先生「乗る順番どーしよーかな?」

私、一番がいいですと言わないと・・・と思ってたら

先生「今日のコースは、最初が難しいです」


え Σ(・ω・ノ)ノ そんなーーーー。
どーするの? ジャンケン?? と思ってたら

金髪兄ちゃんが「んじゃ、ボクが先乗りましょか?」って。・゚(゚`Д)゙。・゚(゚`Д)゙

兄ちゃん、あんたって人は・・。
なんちゅー、男らしいんだ。
オバサンに難しい運転はさせられないと思ってくれたんよね(´Д⊂)


先生には車に乗る前に「私、暗くなってからの運転は初めてなので、いつも以上によろしくお願いします」
とお願いしまくりました。

簡単な地図が印刷した紙を渡されて、運転していない時に危険だなと思う事があったら
書いて下さいと言われたけど・・・
車内は暗いし、老眼だし、書ける状態じゃない。
先生も書けたらでいいですからねーって言ってくれた。


金髪兄ちゃんは、MT科なので運転早々「ATって簡単やなー」って余裕です。

今回のコースは、初めてのコースで
最初に一方通行の細い道を進みます、カーブが多くて前方が見えない所も多いし
通行人や自転車も多い。
一方通行の後、大きな道に出て、都会の片側5車線の道路を走ります。
17時過ぎの道路は、すごい車です。
駐車車両をかわすために車線変更したり、進行方向別通行区分があるので
車線変更したり・・・。
私、後部座席だけど、すでにパニック。
振り返ったら、車のヘッドライトがズラーーーーーッと並んでるし
みんなスピード出してるし、暗くて訳わかんないし、こんなとこで車線変更とか無理(;´Д`)

先生「んじゃ、右に入ろっか」
兄ちゃん「うん」

カチカチ、シュルン。

兄ちゃん!! あんた神。
先生も「ナイス」「上手い」って褒めてます。
落ち着いてるし、安心して乗ってられます。

でも次、私が運転しないといけないので、心臓バクバクで足もガタガタ。

「私・・・無理そーなので棄権します」って言ってもいいだろうか?と真剣に考え始めてました。


国道を左折したところで車をとめる指示が出ました。
いよいよ、私の運転です。

再び、先生に「本当にめっちゃヤバイです。本当に本当にお願いします」と
何をお願いしてるのかわからないけど、お願いしてから発進しました。

暗いよーーー、怖いーーー、怖すぎる。
何もかも見えにくいし、車の車幅とかわからん。

それでも私が走った道は、片側2車線だし、車の量もスピードもぜんぜんマシ。

左折して、右折して、ちょっと細い上りの道を通って左折したら
私のよく知ってる道に出たー。
このままずっとまっすぐ走ったら教習所に入る細い道まで1直線。
途中からは片側1車線だし、制限速度守って、慎重に走ります。
さっきの上りの道では、前の車について行ってしまって速度オーバーして注意された(-_-;)

暗くて車幅がわかりにくくて、どーーしても右に寄って走ってしまい
「もっと左に寄れますよ」と何度も注意されました。

私が汗びっしょりで運転してるので、先生が暖房の温度設定のスイッチを何度か触ってくれてましたが・・・
いや、車内の温度が暑いんじゃないし、更年期でもないんです。
緊張で汗が止まらないんです(;´・ω・)

教習所に戻ってきて、本当にホッとした。
怖かったーーー。




この後の「危険予測のディスカッション」の学科は、
他のブログでは、お互いの運転を見てどー思ったかとか話し合ったとか書いてあったけど、
車の死亡事故の事故内容を見て、事故の状況とかなぜ事故が起こったかとか事故を起こさないためにはどんな運転をしたらいいか とかそれを自分で考えて書いたり、DVDを見たりでした。

卒検では、こんなことを注意したらいいとかも話してくれたので
その流れで、ずっと気になってた(横断歩道の走り方)ことも質問させてもらいました。

めちゃくちゃ緊張したり怖かったけど、貴重な経験でした。
でも本当、この年になってこんだけ緊張することがあるんかーい!!ってくらい
教習所は緊張の連続です。

「すでに10キロは痩せました」ってくらい精神的ストレス。
(あ、実際は1キロも痩せてませんけどね・・・チッ)



★アラフィフの挑戦「免許取得」  
第2段階技能教習14、15

技能教習14は、またまたキューピー先生。
卒検のAコースを走りました。
キューピー先生は、運転者の目線をめっちゃ見てるらしい(前回言ってた)
なので、信号待ちをしていて、信号が変わりそーな時にバックミラーやサイドミラーを確認したら
「今の目線、めっちゃナイスです」って言ってくれます。

他にもちょこちょこ「ナイスです」と言ってくれるので、気分上昇スイッチがピコっと入る。

今回も右寄りに走ってしまい
「センターラインの方ばっかり見てるでしょ? 左のライン、ぜんぜん見てないでしょ?」

はっ!!確かに・・・。左側ってほとんど見てない。
だから右側に寄ってしまってるのか・・・。

あと、左折の時、気を抜くと膨らんでしまっていると指摘がありました。



技能教習15は、苦手な太っちょ先生(;´・ω・)
今回の教習は、2段階1回目のみきわめなので
「あーー、終わったな」と乗る前から諦め気分。

「どう、上手くなってきた?」と聞かれたので
「乗れば乗るほど怖くなってきてます」と答えました。

「復習項目がちゃんと減ってきてるから、上達はしてきてんだよ」とありがたいお言葉をいただき出発。

卒検のBコースを走りました。
まぁ、いつもの通りいろいろ注意されながらなんとか教習所に帰ってきました。

過剰な安全確認が多かったと指摘がありました。
脇道から出てくる車に道を譲りまくろうとしてしまったり、
(信号待ちの手前で脇道から出てくる車がいて先生が止まって入れてあげてって言ったので、その後から、横から出てくる車、なんでもかんでも入れてあげようとしてしまった(;'∀'))
横断歩道の安全確認をし過ぎて、右折に時間がかかってしまったり。

障害物(駐車車両)を避けるのが遅いとか・・・。
「みんな怖い怖いと言うくせに、めっちゃ近づいてから避けようとするんだよねー」って。
ははは、言えてる。怖いんだったら、もっと早く避けたらいいのか。

車線変更がヘタとも言われた。
確かに車線変更はめちゃくゃ苦手だけど、この先生の車線変更の指示は、反応しにくい。
他の先生は、車線変更するから指示器出して、行けそうなら行こう とか段階を踏んでくれるけど。
この先生は、いつも急にスピード落とさないで、ハイ車線変更!! みたいな感じで指示してくる。
安全確認が中途半端なまま車線変更してしまうことが何回もあった。


いろいろ問題点はあったけど、やることはまぁ出来てたので
みきわめはOKってことで、次の高速の教習に進んでくださいと言ってもらえた。

次の高速の教習は、このみきわめに合格しないと受けられなかったのです。
この日、学科の教習も全部終わりました。

ってことで、いよいよ次回は、恐怖の高速道路の運転です。
めっちゃ怖いです。
年内最後に予約も取れました。

合流・・・想像するだけでチビリそーです。



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


金沢の素敵ショップ、フォレストさんで
花猫手芸部の商品を販売していただいています。

よろしくお願いします(●´ω`●)


     />☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+; 



こちらもヨロシク(^−^)
 banner花猫

おすすめSHOP
「花猫手芸部」の商品販売中



花猫手芸部のブログ


メッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード