黒豆ころりん

   

クマヒゲが立ったー!!

2017-11-30_21-17-16_372
クマくんがっっっ!!!





2017-11-30_21-17-50_920
ヒゲちんがっっっっ!!!! 



立ったー(笑)

チュールやとろーりを食べる時は、必死すぎて
立ち上がります。
ペンギンみたいで可愛い。




2017-11-30_21-15-25_051
風ちゃんは、立ち上がらないけど・・・いいお顔で食べます。
大好きだもんねー(●´ω`●)



11月30日で約16年務めた会社を退職しました。
(正式には12月31日付ですが、12月は有給休暇を消化します)

なんか、もっと感傷的になるかと思ったけど
最後の日になってもぜんぜん実感が湧かず・・・
最後の日は月末でなぜか過去最高にバタバタして、定時時間の1分くらい前まで
伝票が飛び交ってました(;´Д`)
まぁ、教習所のことでずっと頭の中がプチパニックしてるので
感傷に浸る余裕もなかったけど。

1月からは新しい職場で働きます。
まったく違う業種なのでドキドキはあるけど、ちょっと楽しみでもあります。

頑張るぞー!!








↓この下からはまたまた教習所のお話です。
 興味ない人はスルーして下さいね・・・。
   こればっかりでスミマセーン。
 
 教習所のことでコメントいただけて本当に励みになってます。
 ありがとうございます。


□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

アラフィフの挑戦「免許取得」
第1段階7 実車の6回目。

今回の先生は、実車1回目の優しい先生。
配車券に印刷された担当指導員の名前を見て・・・安心した。

今回の実施項目は
交差点の通行(直進)
交差点の通行(左折)
交差点の通行(右折)
見通しの悪い交差点の通行
踏切の通過


上の項目を練習した後、次の無線のコースの練習。
紙の上だと、走るコースは指でなぞれるけど、実際車に乗ると
緊張でまた頭真っ白になるんだろうなー。ドキドキ

無線のコースを何周か回ってから、坂道発進と下り坂の通行と指示速度40劼良習。

最後は、コース内のパーキングに車を止めて終了。

今回は、左側の縁石にタイヤが寄ることを意識して止めてみました。
先生と運転を交代するときに左のタイヤを見たら
縁石から30儖米發忙澆泙辰討董ΑΑ
思わず、「先生、これ、上手に止めれましたよね?」って言ってしまいました。

「上手に止めたなーと思ってましたよ、前に習ったことを意識されると上達しますよ」
ってお褒めの言葉をいただきました(●´ω`●)


今回も最初は、新しいことやコースを覚えるのに必死で前回注意された視線の運び方を
意識することが出来なかったけど、終盤は、また視線の運び方もちょっとずつ意識するように心がけました。


まだまだ全然なのですが
乗るたびに、こないだまで苦手だったことや
めっちゃ意識しないと出来なかったことが、ちょっとずつ出来るようになってきてます。

アクセルをゆっくり踏むこと
左足をフットレストに置いておける
ブレーキをこまめに踏む
ハンドルの位置を必死に確認しなくても大丈夫になってきた・・・などなど。

意識しなくても出来ることが増えてきたら、もっとしっかりと安全確認出来るようになるんじゃないかと思います。


無線、めちゃくちゃ緊張しますって話したら
腹式呼吸したら、ドキドキがほぐれるって教えてくれました。
緊張すると横隔膜が上がってくるので、心臓が圧迫?されてよけいにドキドキするから
腹式呼吸で横隔膜を下げるといいんだとか。
(片岡鶴太郎がヨガの時に話してたそーwww)


次は、また無線ですが・・・
次回は、ちゃんとエンジンがかけられるようにシュミレーションしてから臨みたいと思います^^;






そして、
アラフィフの挑戦「免許取得」
第1段階8 実車の7回目、無線。

今回も初めてのちょっとお年を召した先生。
無線はお年を召した先生が担当するようになってるのかな?

無線室の前に集まったのは3名。
男の子1人と女の人と私。

この女の人は、模擬の教習の時一緒だった人で
私が唯一、お話ししたことある人。
学生ばっかりの教習生の中にいる貴重な社会人(ちょっとお姉さん)らしき人。
久しぶりに会えてまたお話しできてホッとした。

男の子とお姉さんは、無線1回目。
私は2回目。

先生が黒豆さんは2回目なので、無線の説明はもう聞いてると思うので
コースの紙を見といて下さいと、無線の説明が書いた紙を二人に渡して説明を始める。
私がキョトンとしてたら、先生が「黒豆さん、前に説明聞いたよね?」

いえ、前回は説明はなかったです・・・・。

無線の説明、けっこう大事なこと書いてますやん!!

エンジンは先生の合図があってからかける とか
立往生したらハザードつけて止まって指示を待つ とか
コースを間違えても急に止まったり、バックしないでそのまま進む とか
脱輪したらバックはしないでそのまま乗り上げて進む とか
車間距離や他の車に気を気を付ける とか・・・。


前回、ちゃんと説明してもらってたら、あんなにテンパることなかったかも(´・ω・`)
コース見せられて、そのまま連行されて、車に乗せられたもんなー。

それでも今回は、前回みたいなことがないように
エンジンのかけ方も何度も何度も頭の中で練習してきた、
バッチコーーーイ!!!


のはずでしたが、
先生が「じゃ、車の準備してきますね」と私たちを無線室に残して消えてしまい、
その後、車まで連れて行ってもらったら、すでにエンジンはかけられて、
発進しやすい場所に車が並んでました。

ミ( ノ_ _)ノ=3 ズコ!


では、出発です。

1周目のコースが終わろうとしてる時に
「黒豆さん、それで1周コース終わりやね、そのまま続けて回ってね」とだけ言われる。

それ以外は、ぜんぜん何も無線は入らない・・・。

前回は、コースにいるのは無線車だけだったと思ったけど
今回は、無線車の他に普通の教習車がたくさん出ていて、めっちゃすれ違ったりするので
怖かったです。
他の教習車が信号待ちしてる所に私が右折するとか・・・ぶつけやしないか超緊張。

今回、初めて1度だけ左折する時に後輪(たぶん)を脱輪させてしまった。
何も言われなかったからバレてなかったかなー。
前回の教習で交差点の通行をやって、右左折する前に
曲がる方向にあらかじめ車を寄せるってのを練習したのでそれを意識しました。
普通に右左折する時も車を寄せるようにしてたので寄せすぎた上に
ハンドルを切るのが早かったのかな。


終盤に「黒豆さん、そこは優先道路やから待たないでいいから」とだけ言われた。
対向車が右折の指示器を出してて、私は左折だから、先に曲がっていいのはわかってたけど
私の前に左折している車がいたので、すぐに曲がらない方がいいと思って待ってただけなんだけどなー。
普通の道路なら、続いて曲がらなくちゃダメなんでしょうね。


時間が来て、無線車を元の位置まで戻して、エンジンを切って車を降りようとした時に気づきました。
あ・・・ロックしてなかった(;'∀')

これ、試験だともちろん減点ですよね?


か 鍵(ロック)
ざ    座席(シートの調整)
み    ミラーの調整
し シートベルト
んご エンジかけてゴー

「かざみしんご」次は、忘れないよう気を付けます。


今回は本当に無線で指示がなくて、それはそれで不安でしたが
(てか、前回の無線が酷過ぎたのかもしれない)
教習原簿の申し送りのところに「無線、概ね良好」と書いてありましたヾ(=^▽^=)ノ

次回、3回目の無線のコースには、S字カーブとクランクがあります。
私、1回しか練習したことないのに・・・。
次の無線までに教習は1回しかありません。
この1回でS字カーブとクランクが出来るようになるのか・・・('A`|||)
怖いよーーー。



無線の後、仮免前効果測定も受けてきました。
50問中2問間違えで、無事に合格しました。

練習してた問題と問題の出し方が違うのがいろいろあって
読めば読むほど問題の意味がわからなくて
「ひっかける気だろ」と深読みしてしまう。
結局、最後まで意味がわからなくて悩んだ問題が間違ってました。

もっとわかりやすい文章で書いてくれたらいいのに。



12月はできるだけ教習所に通うつもりです。
頑張ります!!



・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


金沢の素敵ショップ、フォレストさんで
花猫手芸部の商品を販売していただいています。

よろしくお願いします(●´ω`●)



     />☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+; 



こちらもヨロシク(^−^)
 banner花猫
尾道のブティックで販売開始です!!

クマ枕

IMG_4327
未来ちゃんがクマくんの入ってるベッドにムリヤリ入っていったっぽい。






IMG_4331
クマくんを枕にすると気持ちいいもんねー。

私もたまに枕にさせてもらってます(笑)
大きいし安定感あるし、なにより安心できる。






↓この下からはまたまた教習所のお話です。
 興味ない人はスルーして下さいね・・・。
 
 教習所のことでコメントいただけて本当に励みになってます。
 ありがとうございます。


□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

アラフィフの挑戦「免許取得」
第1段階5 実車の4回目。


4回目の先生は、初めて受けた学科の先生。
5回目の実車が無線なので、その説明もしてもらいながら・・・
てか、無線のコースの練習をめーいっぱいしてもえると思ってましたが

今日の実施項目は
通行位置の選択と進路変更
障害物への対応
段差路での発進と急発進時の措置の仕方
指示速度
キックダウン

まずは先生の運転でコースへ
通行位置や進路変更、障害物の対応、指示速度、キックダウンの模範運転を見せてもらう。

その後、駐車場に戻って
段差路の発進と急発進時の措置の仕方の練習。

段差のある所に乗り上げて、乗り上げたらブレーキ。
む、難しいーーー(;´Д`)
アクセルをじわじわ踏んでもぜんぜん乗り上げない。
乗りかけては戻ってを繰り返す。
もうちょっとチカラ入れてアクセル踏んだら、乗り上げたけど
ブレーキが遅くて、先生がブレーキ踏んでくれた。
再挑戦では、乗り上げた後、すぐにブレーキ踏んだつもりだったけど
遅くて、前のポールに車が当たってポールを倒してしまう・・・。
次にバックで挑戦。
バックは、アクセルをもっと強く踏まないとぜんぜん乗り上げてくれない。
乗り上げたら、すぐにブレーキ!!!
ポールは倒さずに止まったけど、今度は早すぎたかも。
でも、段差路の練習はこれで終わり。

またコースに戻って、通行位置の選択と進路変更、障害物の対応。
40Kmの指示速度とキックダウンを1回ずつ練習。

最後に次の無線のコースを2周くらい練習させてもらう。

今回、ずっと注意されてたのは、ブレーキを踏むのが遅いこと。
「ガックン」って止まるのが怖くて、ソロソロとブレーキを踏んでしまってた。
でも今はガックンって止まってもいいから、ちゃんとブレーキを踏むこと。
「あ、危ない」って時も(スピード出てないからぶつかるとかじゃないけど)
まずはブレーキでスピードを落とすこと。

それと、ハンドルの位置をいちいち目で確認しないこと。
ハンドルがまっすぐの所に戻ってきてるのか、どーしても確認してしまう。
じゃないと、どこ向いてるのかまだわからないし・・・(´・ω・`)

前回の先生と少し、言ってることが違うなーってとこもあって
「???」って思うこともあったけど
前回の先生が新聞紙1枚分のアクセルを何度も練習させてくれたおかげか
今回、アクセルはそんなに意識しなくても「ギュン」ってならずに
ゆるゆる〜〜と発進できるようになってた。

先生が「年をとってから免許を取る人は、周りに気をつかってしまいがち。
若い子は自分のことしか考えてないから、人のことなんて気にしない。
社会に出ていろいろ経験した分、気をつかってしまうだろうけど
指導員や他の教習生に気なんてつかわなくていいから、自分中心でやったらいい」
みたいなことを言ってくれた。



いよいよ、次は緊張の「無線」です。
無線の教習まで3時間空いていたので、区役所に用事があったので町に出た。
信号を待ってたら、路上に出てる同じ学校の教習車が走ってきた。
おもわず「頑張れ、頑張れ」と小声で応援。
助手席の先生を見たら、私のちょっと苦手なあの太っちょ先生(笑)
頑張ってーーー、お姉さん!!!

こんな都会にまで路上では出てくるんだ・・・。
はぁーー、怖い。

今は、自分が路上に出る日がくるってことが信じられない感じだけど。



そしていよいよ、無線デビュー(ノ◇≦。) ビェーン!!


アラフィフの挑戦「免許取得」
第1段階6 実車の5回目。

本当に本当に緊張した「無線」

教習のチャイムが鳴ったら、無線室? 司令塔?の下に集合。
私の他に若いお兄さんと可愛いお姉さん。

先生は、少しお年を召した男の人。
司令塔の小部屋でまずは無線のコースの説明。

私は初めての無線だけど、お兄さんは3回目、お姉さんは2回目。
コースを書いた紙を見せられて
「覚えてきてますか? 無線でコースは言いませんから」と恐ろしいことを言われる。
無線のコースは、事前に教えてもらっているので覚えてきてるつもりだけど自信がない。

説明が終わったら、無線の車まで移動。
お兄さんが先頭で私が2番目、お姉さんが3番目の車にスタンバイ。
「そしたら準備して」と言い残して先生は、無線室へ。

私も準備してシートベルトをカチャ。
前のお兄さんがエンジンをかけた。

私もエンジンだ。

ん???チェンジレバーがPから動かない。
え??? 壊れてる? 
ガチャガチャするけど、ぜんぜん動かない。
後ろのお姉さんもエンジンがかかる。

ひーーーーーー、もーー、どーすりゃいいんだ(半泣き)

そしたら先生が無線で
「黒豆さん、エンジンかけてー」

先生、エンジンがかかりません、Dに入らないんです。

「まだや、そんなんまだや、何言うてるん」

でも、動かないんです、Dにぃーーーー(T T)

「黒豆さん、そんなとこまだ触らん、まずはエンジンや、ブレーキ踏んで・・・」

あ!!!! エンジンかける前にチェンジレバー、ガチャガチャしてた(;'∀')(;'∀')(;'∀')
エンジンのかけ方すら、わからなくなってた。

テンパるってこー言うことですね。
自分でもびっくりです。

先生に「黒豆さん、いっかい深呼吸してみよか」って言われて
大きく深呼吸。

先生の「大丈夫かいな、こんなんで・・・」って声も聞こえてきて
終わった、もーーー、走る前から無線終わったな と確信しました。


それでも出発です(T T)
教えてもらった通りのコースを進みます。
コースは教えないって言ってたけど、「はい、そこを左折してー」って無線で言ってくれます。
カーブを曲がると「そんな曲がりかたしたらあかん、こりゃあかんなー、試験やったら減点やで」

ああ・・先生、呆れてるみたい。

本当は、交差点(信号)の回りをぐるっと回ってから、信号を中心に八の字に回ってスタート地点に戻るを繰り返すのですが・・
「黒豆さん、八の字ばっかり回って」とコース変更の指示。

私は、カーブする時にハンドルを切りすぎてるのと、ハンドルを戻すのが遅いそうです。

カーブにさしかかる直前になると先生が
「ハンドル、回してー」「はい、戻してー」ってタイミングを教えてくれます。

必死に先生の指示通り運転してたら、ブーーーーン♪って聞こえてきました。
なんと大きい蜂さんが同乗してます。
この日はめちゃくちゃ暑くて、窓を少しだけ開けて運転してたから、蜂さんが入ってきたみたい。
目の前、蜂さんが飛んでるけど・・・刺されたら、それが私の運命だとそのまま運転を続ける。
直線の時にちょっと気持ちに余裕が出来たので窓をもう少し開けたら、やっと出て行ってくれた。


先生の指示通り、ハンドルを回せるようになってきたら
「今の上手やったでー、きれいに曲がれた」って褒めてくれるようになりました。

目線の持って行き方も具体的に教えてもらいました。
先生の言う所に目線を持っていきながらカーブすると、上手に曲がれるのです。

「上手くなってきたでー、目線だけでこんだけ上達するねんなー」って(●´ω`●)

「黒豆さん、無線の方が運転しやすいやろ?」

あーー、確かに。
最初は、一人で乗るのは怖くて仕方なかったけど、必死に乗ってるうちに
そんなこと忘れてた・・・(笑)
細かいこと注意されないし、その分、楽ちんかも。

「一人で乗ると、自分でどーすればいいのか考えながら運転するようになるから
上達するんやで」って。

なるほど・・・なんで、こんな危ない無線みたいな実習があるのかと思ってたけど
これはこれで意味があったんだ(あたりまえだけど)

終わるころには「黒豆さん、もー、免許が目の前にぶら下がってるでー」って言ってくれた。
いやいや、まだ路上にも出てないのに・・・でも嬉しい。

途中「黒豆さん、あんた、ご飯つくるん?」とか聞いてくれて
それを無線でやりとりするのも楽しかった。

私がガチガチに緊張してたから、リラックスさせてくれたのかも。


最初は、怖そうな先生かと思ったけど、めっちゃいい先生だった。
変な汗いっぱいかいたけど
実車に乗って、初めてほんのちょっとだけ、
本当にちょびっとだけど運転が楽しいって思えた。

あと2回無線があるけど、この先生にまた担当してもらいたいなー。


第一段階の実習が半分終わったので
「仮免前学科効果測定」とやらを受けなくてはいけないらしい。


アラフィフの頭の容量すでにオーバーしてます。はい





☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


金沢の素敵ショップ、フォレストさんで
花猫手芸部の商品を販売していただいています。

よろしくお願いします(●´ω`●)



     />☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+; 



こちらもヨロシク(^−^)
 banner花猫
尾道のブティックで販売開始です!

暖話室のその後

少し前に購入した「暖話室」

朝一とかめちゃくちゃ冷える夜にはガスヒーターをつけて
部屋の温度を上げますが・・・
そこそこ部屋の温度が上がっている時は、暖話室だけで過ごせてます。
ほんわかと暖かいのが気に入ってます。




ガオも談和室の暖かさを知ってしまいました。
暖話室がついてるとこの場所に乗ります。

IMG_4321
ガオ、火傷してもしらんでー。




IMG_4324
「ペットが火傷しないからコレ買ったんでしょー」





250Wでつけてると、火傷はしないくらいかなと思うけど
500Wでつけると、上部はけっこう熱くなります。
メーカー直販サイトだと上部が植毛タイプも販売されてるみたいなんですけどね。

500Wで使う時は、気を付けるようにしてます。










↓この下からは教習所のお話です。まためっちゃ長いです。
 興味ない人はスルーして下さいね・・・。
 しばらく教習所の話しをしますけど、無事に免許が取れるまでお付き合いいただけると嬉しいです。

 教習所のことでコメントいただけてめちゃくちゃ嬉しいし励みになってます。
 先輩の皆様、いろいろ教えて下さいね。


□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

アラフィフの挑戦「免許取得」
昨日は、実車の3回目。

教習手帳の3回目の所には、鉛筆で11と書いてくれてて
項目11は、「狭路の通行」
S字とクランクの練習をするのだと思って挑みました。


3回目の先生は、めっちゃ太った男の先生。
前からこの先生にはあまり当たりたくないなーと思ってた人でした^^;



助手席に乗ってコースへ。

先生が
「S字やクランクはこの先何度も練習するけど
これからすぐに無線が出てくるのでそっちの練習をした方がいいんじゃないですか?
どーですか?」

みたいなことを聞いてきた。

前回、外周を走った時に「センスがいい」と言われてたので調子に乗って
「外周はなんとか走れたかもです」と答えてしまいました。

では、見てみましょうと運転交代して外周へ。

はい・・・ぜんぜんダメでした。
アクセルもブレーキもギュン、ゆるーーーーー、ギュン、へなーーー
みたいな、体を前後に揺さぶりまくる運転。

先生にも「そんな運転したら体がしんどいからやめてー」って言われる。



そこからは、時間内ずっと外周左回りの練習。

アクセルをそろーーっと踏む練習。
新聞紙1枚分くらいを踏む感覚でと言われました。
そろーっと踏んでエンジンの音が変わったら、そこからアクセルを踏み込んでスピードを上げる。

これがめちゃくちゃ難しい。
めちゃくちゃ難しくて、カーブを曲がることとアクセル踏む足に集中してるのに
先生が「では、クイズを出します」と言いだしました。

「アクセルを踏むとスピードはどーなる?」

え、え、え・・・
アクセルを踏むとスピードは出る?上がる?

「みんな、出るとか上がるって答えるんだよね、違うでしょ」

あ、エンジンが回わる・・・?

「スピードが!! って聞いてるの」

いろいろ答えてみたけど正解にはならず、考えるのをやめて運転するのに集中しだしたら

「みんな黙っちゃうんだよねー」とまた答えの続きを聞かれる。

その後もバイクだとアクセル回したらどーなるの?
自転車は?
とか、いろいろ聞かれて、それに答えるのを繰り返しました。

その後、なんか答えが出たみたいで
だから、カーブする時も新聞紙1枚くらいのアクセルをキープして
曲がり切ったら、もう少しアクセルを踏んでスピードを出す みたいな話になった  はず。
(上りのカーブの時)

答えが何だったのか、教習が終わってからもずっと考えてますが
思い出せません。


新聞紙1枚のアクセルがなんとなく出来るようになった後は
ブレーキを踏む練習と道路の真ん中を走る練習をしました。

この時も延々とクイズが出てきて・・・
それに答えるのが本当にツラかった。

先生が説明とか注意してる時に
「あ、そういうことなんですね」みたいな相槌を打ったり、なんか口を挟むと

「いいから、聞いて」って怒られるし(T T)


こんな運転になるのは、アナタが悪いんじゃなくて
他の先生がちゃんと教えてないのが悪いんだけどね。
他の先生はこういうことを教えないでしょ?
だから〇〇(先生の名前が入る)節とか言われちゃうんだけどさー。

ちょっとドヤ顔になってますよ、先生。


でも終盤には、
「点数をつけるわけじゃないけど
合格か不合格か言ったら、ギリギリ合格つけるかなー。上手になってきた」って
言ってもらい、オバサン、ちょっと涙目(笑)


S字やクランクの練習が出来なかったからハンコはもらえないのかと思ったけど
ハンコも貰えてまた泣きそうになった。





この先生はちょっと苦手かも。
でも、具体的にどうすればいいのかを教えてくれたのは
とてもわかりやすかった。

「優しく」とか「丁寧に」とか「目線は遠くに」って言われても
いまいちつかめなかった。

クイズがなければ、感覚を掴むことにもっと集中できたのにな・・・とは思うけど。


来週は、実車の4回目の後、いよいよ無線です。
一人で車に乗ってコースに出ますよ。
あーーー、緊張MAX(;´Д`)




昔、免許を取ったみなさんには
AT限定あるし、先生も優しいしいいよねーって言われてます。
はい、おっしゃる通りです・

昔はめちゃくちゃ怖かったらしいですよね・・・。
「甘えんなー」って感じだと思うけど
また愚痴りますので、どうか生暖かい目で見守ってやって下さい。


来週も頑張ります(p_q*)シクシク


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


金沢の素敵ショップ、フォレストさんで
花猫手芸部の商品を販売していただいています。

よろしくお願いします(●´ω`●)



     />☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+; 



こちらもヨロシク(^−^)
 banner花猫
尾道のブティックで販売開始です!!
おすすめSHOP
「花猫手芸部」の商品販売中



花猫手芸部のブログ


メッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード