黒豆ころりん

   

路上デビュー

IMG_4379
最近は、タワーのハウスも使えるようになった未来ちゃん。





IMG_4382
お顔がねー、柔らかくなったと思いませんか?
あと、もうちょっとかなー。






今日の教習所は初めての路上でした。
今日は家を出る前に全員をタッチしましたよ。
未来ちゃんもまたオチリをタッチさせてくれました(●´ω`●)
猫たちの応援も受けて、今日も頑張りました。



仮免合格、みなさん一緒に喜んで下さって本当に嬉しかったです。
ありがとうございます。
みなさんの失敗談もひそかに楽しみにしてます。ウヒヒ


□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

★アラフィフの挑戦「免許取得」 
第2段階技能教習1  路上

ついに、ついにこの日がやってきました。
路上デビューです。

やっぱり、めちゃくちゃ緊張してました。
私の通ってる教習所は、山の麓にありまして・・・
教習所まで細くて長い長い坂があるんです。
道路に出てからのことより、この坂をちゃんと下れるか
坂を上って教習所に帰れるか、対向車をかわせるか
それが超心配でした。


教習所についたら、まず、受付で仮免の免許証をもらい
その後すぐに路上1回目の配車券を取りました。
指導員の名前を見て、思わず安堵のため息。

1段階の学科では何回も教えてもらっている指導員さん。
1段階の技能教習の最初の模擬も担当していただきました。

昔はちょっとヤンキーやったけど、今はキューピーさんみたいな
めっちゃ可愛い先生。
しゃべり方も優しいし、とにかく雰囲気が穏やかだし、いつもニコニコで
ここの指導員さんの中では一番好きな先生。
技能教習、この先生に当たって欲しいなーとずっと思ってました。
名前を見ただけで、緊張が半減しました。

最初に車の点検をしました。
ボンネットを開けるのも初めて。
バッテリー、冷却水、エンジンオイル、ウォッシャー液、ブレーキオイルの点検。
灯火装置、方向指示器の確認。
ライトのつけ方も初めて知りました。

そして、いよいよ路上に出発です。

駐車場からバックで車を出して、校内のコースを通って、校外へ。
長い下り坂、何回か対向車が来たけど、先生に助けてもらいながら
徐行したり、左に寄って止まったり。

路上初めての信号を右折しました。

最初は怖かったけど、気づいたら40kmとか出てるし!!
校内のコースで指示速度40km出したら、めっちゃ速く感じてたのにー。

キューピー先生、やっぱり安心できる。

「上手です」とか「バッチリです」って上手く出来てる時は
ちゃんと褒めてくれる。

先生のお陰だけど、あれよあれよと言うまに
なんか、普通に道路走ってるよ、私!!!!
交差点の左折も右折も何回もやった。
車線変更もやった。


路上に出る前はめっちゃ緊張してたけど
実際走ってみたら、路上の方が走りやすい??
校内走るより、楽しかった。

安全確認もまだまだだし
車線変更も先生の言うままだったし
まだ何も一人でちゃんと出きてないけど
実際に道路を走ったのは、ものすごく自信がついた気がする。


キューピー先生、ありがとうございます。
路上デビューが先生で本当に良かったです(´Д⊂)



★アラフィフの挑戦「免許取得」  
第2段階技能教習2  路上

1時間の休憩後、2回目の路上へ。

配車券を見てガビーーン。
天国から地獄へ・・・。
2回目の先生は、私の苦手なクイズを出す、ふとっちょ先生。
あーーーー、また、クイズ出されるのかな?
喋り続けるんだろうか。

重い足取りで車に向かった
(実際は先に先生が車の所にいたので小走りした)

先生は、明るい笑顔で
「こんにちはー、よろしくねー」みたに声をかけてくれた。

いや、前回も最初の印象は、優しい雰囲気だった。

この日、2回目の技能教習なので車の点検はちゃっちゃと終わらせましょーと
パパパと一緒に点検して、すぐに車に乗り出発。

長い下り坂・・対向車が来たら
「もっと左に寄って!!」ってとか、「ブレーキ踏んで!!」とか
言い方がきついので、ハンドルを持つ手にチカラが入ってしまうし体が硬直する(T T)

2回目の路上だというのに、結構、都会まで走るそう。

4車線とか5車線ある道路の右から2番目の車線を50kmで走れと言う(´;ω;`)

「50km出てないよ、もっとスピード出して、アクセル踏んで、ブレーキ踏まないの!!!」

うぅーーー、50km怖いよーー。
でも、先生の方がもっと怖いから頑張って50km出しました。
アクセル踏み続けると50km超えるし、50kmをキープするのって難しい。

「右に車線変更して」って言うから
車線変更するために、安全確認しようと思って、スピードを落としたら
「スピード落とさない、ブレーキ、踏まない、そのままのスピードで右に寄って」って。

先生が安全確認するスピードと私が安全確認するスピードが
ぜんぜん違うから、先生の言ってることに即座に反応ができない。
確認がちゃんと出来てないまま、車線変更したのが何回かあった(-_-;)

「僕の言ったタイミングの時にスピードを落とさずに車線変更しないと
後ろの車が近寄ってきて、車線変更出来なかったりするから、ブレーキ踏まないでね」

信号も「今、車来てないから行っちゃってー、早くー」とか言うので
先生の言うまま、曲がっちゃったのも何回かある。




1、2週間ほど前に今日走った都会の道路を若い女の子とふとっちょ先生が乗った教習車が走るのを
見て、女の子に「頑張れ、頑張れ」と小声でエールを送ったけど、自分が同じことになろうとは・・。
そして、こんな都会の道に路上2回目で出てくるんだと驚いた。


いろいろ凹みつつも、無事に教習所に帰ってくることができた。
1回目の時と同じように、校内のコースを通って駐車場に入っていったら
「なんで駐車場きてんの?」と・・(;'∀')(;'∀')
まだ時間が残ってたみたいで、もう一度、コースに戻って、コースを5周くらいクルクルしました。

1回目の路上から帰ってきた時は、感じなかったけど(てか、コースに戻ったとたんヨタヨタ)
2回目の路上から帰ってきてコースを走った時は、いつもよりスピードが出せてたし
カーブもうまく曲がれた気がした。


最後にふとっちょ先生から
「ずいぶん上達してきたけど、まだまだこれからだからねー」とスマイルをいただいた。








この後、学科を3時間受けて本日の教習は終了しました。
明日も路上2時間あるので、頑張ります!!

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


金沢の素敵ショップ、フォレストさんで
花猫手芸部の商品を販売していただいています。

よろしくお願いします(●´ω`●)


     />☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+; 



こちらもヨロシク(^−^)
 banner花猫

未来ちゃんのお情け

日向ぼっこ中の未来ちゃん


IMG_4417
あーー、なんて気持ち良さそうなんだろ・・・。

未来ちゃん、お家の子になるのもそんなに悪くないでしょ???




今日は、教習所の仮免の修了検定でした。
もーー、連日ずっと緊張してて
今日は、緊張しすぎで吐きそうなくらい。

家を出る前、ミニタワーの上に未来ちゃんがいたので
「未来ちゃん、お母さん、頑張ってくるからね、応援しててね」と話しかけたら
逃げずに私の方を見てるから
そろーっと手を伸ばして、オチリにタッチ!!

未来ちゃん(T T) 触らせてくれたん?

「オバサン、なんかめっちゃテンパってるし、仕方ないから、ちょっとだけ触らせたるわ」

未来ちゃんがそんな風に言ってくれてるように思えてウルウルしてしまいました。




そんなこんなで行ってきた仮免の修了検定のお話しは↓↓↓ この下です。




□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

★アラフィフの挑戦「免許取得」 
第1段階技能教習 仮免の修了検定


ついに仮免の修了検定の日がやってきました。
みきわめが火曜日だったので3日も車に乗ってないから、
感覚がわからなくなってやしないかめちゃ不安。

最初に検定の説明が30分くらいありました。
私以外は、やっぱり若い人達ばかり。

ミッションの男子が4人。
オートマの女子(おばさん含む)が9人?くらいいたかな。

グループ分けがされて、私は3番目に走ることになりました。
走るコースもグループごとに違います。
私のグループは、4番のコース。

他のブログなどでは、この時にコースを教えてもらい、30分くらいかけて覚えてから
検定を受けたと書いてあったのですが
走るコースは、いっさい教えてもらえず。
指導員の指示通りに走るそうです。

検定の集合時間が来たので、発着点に向かいました。
ここから出発するのは、ミッション男子4名とオートマ女子5名。

指導員が乗ったミッション車とオートマ車が発着点に来ました。
私たちのグループは、2回目の無線を担当してくれた、おじーちゃん先生。
苦手な先生じゃなくて良かったー。

1番目に運転する人が運転席に。
2番目に運転する人が後部座席に乗って、出発していきました。

どのコースを走るかは、教えてもらってないけど
私は3番目なので、2番目の人の後部座席に乗るから、その時にコースを見れるなーと
思ってました。

1番目の人が検定を終えて発着点に帰ってきました。
さー、私が後部座席に乗る番が来たか・・・と思ってたら
1番目の人が後部座席に乗って、2番目の人の検定が始まってしまいました。

ええーーーーーーーー('A`|||)
せっかく3番目で喜んでたのに、これやったら1番目と同じやん。


それにずっと外で待ってるから、とにかく寒い。
ベンチがあるけど、ベンチはミッション男子たちが占領してて
オバサンと女の子は、立ちっぱなし・・・。

30分以上待って、やっと私の番が来ました。

車に乗って準備するけど、緊張してるのと寒かったので
手も足も思うように動かない(;´Д`)

発進後、ならし運転させてくれるって言ってたけど・・
最初のカーブまでの短い距離だけだった。
カーブ曲がったら、すぐに指示速度40km。

寒いのと緊張してるせいか、カーブがいつもみたいに曲がれない(´;ω;`)
視線を遠くとか、そんな余裕もいっさいないし
ハンドル切りすぎて、センターラインぎりぎりになりそーになったり
なんかもう・・・ヨタヨタ。
安全確認も出来たり出来てなかったり。
どこをどう走ったかほとんど記憶にないけど
S字とクランクは、脱輪せずに何とか出れた。

最後、坂道発進をして、発着点に帰ってきました。

車から降りて、先生にダメ出ししていただいたけど
これも何て言われたか、はっきり覚えてない(;'∀')

最後まで運転出来たから・・・大丈夫だったかな?
でも最後の発着点で車の寄せ方が甘かったのを注意されたから
最後の最後の減点で合格点に足りなくなってるかもしれない。

4番目に運転する女の子の後部座席に乗りましたが・・
めっちゃ上手でした。
後方確認が完璧!! ちゃんと振り返って確認出来てる。
スピードも出せてるし、すごい。

はぁーーー、私の運転、酷かったなぁーー(遠い目)


合格発表までロビーで待機しました。
他の人たちは、次の学科試験に備えて、アプリ見たり、教本見たりしてるけど
合格してるかどうかわからないから、見る気にならず・・。
(合格者だけが学科試験を受けられる)

いよいよ合格発表です。
受付の前に集合したら、一人ずつ教習手帳を返してくれました。
「合格かどうかは、教習手帳の〇ページを見て確認してください。
 合格していた人は、教室に移動してください」

教習手帳を見た若い子たちは、教室のある2階に上がっていきます。
ここで不合格なら、オバサンだけ、さようならしないといけない。

教習手帳を開けてみたら、合の方に丸が入ってました。
「合格した!!」

でも、見間違いかもしれないって・・・5回くらい見直した。
教室に入ってからも3回くらい確認した。

先生が入ってきて、学科試験の席順の名前を呼ぶ時に私の名前が呼ばれたので
ここでやっと本当に合格したんだと安心できた。

学科試験は、50問。時間は30分間。
45問以上正解で合格。

最初の適性検査の時もだったけど、問題の字、小さすぎっっっ!!!
老眼用の問題も用意して欲しい。


試験後は、またロビーで合格発表を待ちます。
合格発表は、さっきと同じで教習手帳を返してもらい、合格なら
2段階の教習の説明があるので2回の教室へ。

教習手帳、中を見たら
学科試験は、100点満点で合格してたーー(●´ω`●)
やったー♪ 赤字で100って書いてあって、めちゃくちゃ嬉しい。
結構頑張って勉強したもん。

この後、2段階の教習の説明を受けて長かった1日が終わりました。

仮免、合格しちゃったよーーー!!
嬉しい、でも、いよいよ路上に出るので、またまた緊張の日々の始まりです。



50歳すぎて、こんなに緊張することになろうとは・・・
なんで免許取りに行くとか言っちゃったんだろうと後悔する日も。

日本全国の免許を取ってるみなさん、心から尊敬します、神です。
こんな大変な思いをして取った運転免許だったんですね。
今まで当たり前のように車に乗せてもらってたこと
「ドライブスルー寄ってー」と助手席でふんぞり返ってハンバーガーを食べてたこと
申し訳なく思います。

まだまだ先は長いですが・・・
安全運転を心がけて、路上教習頑張ります。

コメントで応援してくれた皆さま、
ツイッターやFBで応援してくれた皆さま、本当に心強かったです。
ありがとうございました。

これからも見守って下さると嬉しいです。
よろしくお願いします。


IMG_4440
スクールバスに乗る前の教習所からの景色。





☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


金沢の素敵ショップ、フォレストさんで
花猫手芸部の商品を販売していただいています。

よろしくお願いします(●´ω`●)


     />☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+; 



こちらもヨロシク(^−^)
 banner花猫

「みきわめ」まで来た


IMG_4399
ヒゲ「ちょ、僕、切れてるやん」





IMG_4398
これでええか?


けど、クマくんと未来ちゃんがすごい顔で睨んでるで・・・。
お邪魔虫なんとちゃう?






最近、運転免許取得日記になっててスミマセン。
でもついに「みきわめ」まできました。
まだ仮免のみきわめですけど。




↓この下からはまたまた教習所のお話です。
 今日はいつもに増して長いです。
 興味ない人はスルーして下さいね・・・。
 
 教習所のコメント、本当に嬉しいです。
 凹みながらもなんとか頑張ってこれてるのは、みなさんのお陰です。
 ありがとうございます。


□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

★アラフィフの挑戦「免許取得」
第1段階技能教習9 実車の8回目。

今回も初めての先生。
ちょっとお年を召した男の人。

車の所で待ってたら、むっちゃ優しい笑顔で登場。
車に乗る前から、いい先生の予感!

教習原簿を見て
「次の無線はS字とクランクあるからね」


せ、先生、私、S字もクランクも1回しか練習したことないんです(T_T)

先生、一瞬固まった気がした。

先生の運転でコースのパーキングへ。
模範運転もなく、すぐに私と運転交代。

最初に踏み切りの通過、その後、坂道発進と下り坂、指示速度40kmをした後、先生が「そこ左折ね」って。

来ました、いよいよS字カーブです。


動画見たりして、イメージトレーニングはしてきました。
縁石がサイドミラーくらいになったら、ハンドル切るんですよね。
クリープ現象とブレーキ踏んで
ゆっくり、ゆっくり、ゆっくり、ゆーーっくり、そろーり、そろり、、
で、何とか無事にS字の外に。

あ、できた??

次はクランク。
こっちも縁石の所でハンドル切って、次の角も縁石のとこでハンドル切ったら、何とか出れた!
めっちゃゆっくりだけど^^;

S字もクランクも最後にハンドルを戻すのが遅くて、車がまっすぐになってないまま、道路に出ようとしてるので、早くハンドルを戻すように言われる。

スピードがゆっくりすぎて、ハンドルを戻すのにチカラがいるし、ハンドルがどこ向いてるのかわからない。

後、ブレーキをキュッで踏んでしまう事が多々あるから、もっとフワッと踏むように言われた。

S字とクランク、この後何回か練習したけど、とりあえず出来た??
本当にゆっくりゆっくりだけど。

踏切の通過の時に窓を開けて、閉めそこねて、窓が全開してたから、S字やクランクで「ヤバイ?」って時に窓からタイヤの位置を確認できたのも良かった気がする。


最後にもう一度、指示速度40劼蛤籠使進、下り坂を練習して、終了。

すごく話しかけやすい先生だったので、質問もしやすかったし、焦らずに運転できた気がする。
焦らないってめちゃくちゃ大事だと思う。

私には、おじいちゃん先生が合ってると思う。

次の無線、S字とクランクに挑戦してもいいって言ってもらえた!
もし、失敗しても、無線でどーしたらいいか指導してくれるから大丈夫って。


次の無線は、ブレーキにも気をつけてみたいと思います。






★アラフィフの挑戦「免許取得」 
第1段階技能教習10 実車の9回目 無線

この日は、技能教習の予約が2つ取れました。
まずは、無線。
コースにS字とクランクがあるのでめっちゃ緊張。

配車券を見たら、知ってる名前の指導員さん。
前日、技能教習してくれた、あのおじいちゃん先生。
良かったー、ここで少しだけホッとする。

今回の無線も3名。
私以外は、高校生か大学生くらいの若いボクちゃんたち。
二人とも無線は2回目で・・・
私だけが3回目。
でも、違うコースで良かった。
他の人たちも3回目だったら、私がS字やクランクでもたついたら
めっちゃ迷惑かけてしまうだろうから。

今回は、エンジンもちゃんと自分でかけました(笑)
ロックも忘れずにかけました。

S字とクランク、なんとか無事に出ることが出来ました。
ただ、やっぱり、S字を出る時にハンドルを戻しきれなくて
車が左に寄ってしまいます。
S字を出た後は、左折するので左に寄ってしまってると出にくい(;'∀')
これは、無線でも注意がありました。

それ以外は、何も言われずになんとか教習は終了。

途中で若いお兄さんがS字を出てくるのを見たけど
くるくるー、シュン、ブーーーーンっとアッという間に左折して
道路に出ていきました。
たぶん、あの車、ミッション車!!
すごい、あんなに早く、あのS字のカーブを曲がれるんだーー。

いやいや、オバサンはオバサンのやり方でやるしかないもん。
焦りは禁物。

無線室に戻ると先生に
「クランクは出来てる感じやけど、S字の最後、もっとハンドル早く戻さんとなー」
と言われました。
教習原簿には「S字、最後、脱輪小」みたいなことが書いてありました。
わわわ、気づいてなかったけど・・・最後、道路に出る時脱輪してたのかーーー('A`|||)




★アラフィフの挑戦「免許取得」 
第1段階技能教習11 実車の10回目 無線

この日、2回目の技能講習。
配車券の指導員さんは、知らないお名前。

車の所で待ってたら、またまた年配の先生がゆっくりゆっくり登場。
助手席に乗ると、ちょっと待ってなーと
教習原簿とか教習手帳に指導項目とか書き出して・・・
マークシートも塗り塗りし始める。
ハンコまで押してるし。

先生、それって今?
他の先生は、教習が終わるころか終わってから記入してる気がする。

それに、この先生の車が・・・おじーちゃんの小部屋感満載。
助手席には座布団があるし
灰皿入れ?なんか、その辺には、ボールペンとかがぎっしりささってて
探せば、耳かきなんかもささってるんじゃないの?みたいな。
ダッシュボードの上は、コピー用紙で作ったメモ帳が何冊か置いてある。

私が運転中はダッシュボードを開けて、テーブルみたいにして
その上でずっとメモ帳?の字を消しゴムで消してるし・・。


S字とクランクが苦手みたいなので、今日はそれをいっぱい練習しましょうって。
その前に踏み切りの通過、その後、坂道発進と下り坂、指示速度40kmの練習。

いよいよ、S字とクランクへ。

私的には、S字もクランクも出口以外は、ゆっくりながらもなんとか出来てるつもりでいたけど
いろいろ注意される。

「そこでハンドル切り始める、あーー、突っ込みすぎ、ハンドル戻してから!!!」

あぁーーーーー(T T)
なんか、自分勝手だけど、私のタイミングでずっと出れてたから
いろいろ言われて、タイミングがわからなくなってきた。

それに、この先生、何を言ってるのかめっちゃ聞き取りにくい。
メモ帳に書いて説明もしてくれるけど、何を言ってるのかいまいちわからない。
右、左の合図も出してくれるのが遅いし、何回か指示と反対の方向に曲がってしまった。
(昔から、右と左の判断がとっさにできないことがあるので、ヤバかった)

S字とクランク、ずっと目線が下向いてると注意され続ける。
「あんた、背は大きいのに、ずっと下向いてるやん」

遠く見てるふりしながら運転したけど、バレバレ。


それでも、カーブを曲がった後、一回ハンドル元に戻して・・
って感じはなんとなくわかったかも。

S字とクランクの後は、必ず左折なので
車を右に寄せた方が出ていきやすいってのも理解した。

出る時に脱輪するくらいなら、センターライン踏むくらいの気持ちで出た方が
うまく行くし、センターラインなんか、白ペンキで塗っただけの線や
脱輪するより、バレにくいって(笑)

あと、クランクの時にポールに接触したらマイナス100点で
即検定終了になるから、それで1万くらいパーになるから
接触しそうになったら、バックして切り返した方がいいと言ってくれました。

ただ、バックがなぁーーー
3メートルくらいの距離のバックを2回ほどやっただけ。
バックすること自体が恐怖です。


いよいよ、次は、1段階最後の技能教習です。



★アラフィフの挑戦「免許取得」 
第1段階技能教習12 実車の11回目  みきわめ

いよいよ「みきわめ」の日がやってきました。
配車券の指導員は、最初の実車の先生!! 
良かった・・・この先生なら、少しは焦らないでやれる。

でも、やっぱりこの日もテンパってました。

配車券の車の番号、ぜんぜん違う所を見ていて
「私の車がなーーーーい」と呆然と立ち尽くしてしまいました。
いつも、普通に見れてるし、めっちゃ大きく書かれてるのに目に入りませんでした。


先生の模範運転の後、
いつもの踏み切りの通過、その後、坂道発進と下り坂、指示速度40kmの練習。

坂道発進、先生の運転を見てたら
あーーー、こんな感じでゆっくりでいいのか・・・。
どの運転も何か動作をする時は、スピードを落としたり、ブレーキ踏んで
ちゃんと動作をしてる。
慌てなくていいんだ。

先生の真似をして坂道発進したら、いつもより上手に出来た気がする。
下り坂でチェンジレバーをLまで入れるのも、スムーズに出来た。

その後、S字とクランクの練習。
今回は、出口の前でなんとか早めにハンドルを戻して、右に寄れるようになってた。
クランクは、1回、ハンドルを切るのが遅くて、ポールに当たりそうになったので
先生の指導のもと、バックした。


残り時間15分のところで
「では、今から、みきわめコース行きますね。でもこれは試験じゃないですからね」って。

今まで教えてもらったこと、思い出しながら、特に安全確認を意識して運転したつもり。
サイドミラーは見れても、ルームミラーを見れてないことが多いから特に意識した。
いろいろ「シマッタ(;'∀')」ってとこはあったけど、終着ポイントへ。


「安全確認、頑張ってしようとしてましたね。みきわめは、A判定です」って。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

みきわめ、OKもらいました。

「回数内でここまでこれましたね、上達しましたね」って言ってもらいました。


でも、まだまだ運転するのは怖いし不安です。
仮免の修了検定にもし合格したとしたら・・路上です。

先生に「もし、合格できたとして、こんな運転で本当に路上に出て大丈夫なんですか?」と漏らしてしまいました。


「みんなこんな状態で路上に出てますよ。不安だと思うけど、その気持ちが運転にも出てしまうので自信を持って運転してください」と言ってもらいました。


いよいよ、次は仮免の修了検定です。
修了検定まで数日空くので、ちょっと心配ですが・・・
ずっとテンパってた日が続いてたので、1回気持ちを休めようと思います。
(あ、仮免の試験問題を勉強しないといけないけど)


頑張ります(´Д⊂)




☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


金沢の素敵ショップ、フォレストさんで
花猫手芸部の商品を販売していただいています。

よろしくお願いします(●´ω`●)


     />☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+; 



こちらもヨロシク(^−^)
 banner花猫

おすすめSHOP
「花猫手芸部」の商品販売中



花猫手芸部のブログ


メッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード